ストライキングチャレンジ14

大会名 ストライキングチャレンジ14
日時 2008年4月13日(日)
場所 愛知県 名古屋市 公武堂MACS 3階 タイガーホール
主催者 ストライキングチャレンジ実行委員会


第1部
第1試合 バンタム級 2分2R
×七村 直人(四王塾)vs○二田水 敏幸(NEX) 判定2-0

第2試合  バンタム級 2分2R
×赤尾 明(AXIS-J)vs○杉山 清(GSB) KO 2R2:00

第3試合  バンタム級 2分2R
山本 剛(アレス)vs△鈴木 慎(GSB) ドロー 判定1-0

第4試合  バンタム級 2分2R
長瀬 敬俊(WEST-O)vs×斉野平 翔太(NEX) 判定3-0

第5試合  フェザー級 2分2R
池端 公哉(高山総合格闘技チームY)vs×戸田 峻太(GSB) KO 1R0:45

第6試合  ライト級 2分2R
青山 剛士(ナゴヤファイトクラブ)vs× 竹内 吉(チームバルボーザジャパン) 
KO 1R0:34

第7試合  ライト級 2分2R
村瀬 真一(WEST-O)vs×松谷 博人(ナセールドソル) 判定2-0

第8試合  ライト級 2分2R
高野 雄太(ナゴヤファイトクラブ)v △ 古賀 健人(アレス) ドロー 判定0-0

第9試合  フライ級 2分2R
松本 栄美子(ナゴヤファイトクラブ)vs×池田 美穂(AXIS-J) 判定2-0

第10試合  フェザー級 2分2R
北村 美和(ナゴヤファイトクラブ)vs× 高須 景子(AXIS-J) 判定2-0

第11試合  Jrワンマッチ 2分2R
×岡島 陽介(金子ジム)vs○佐藤 敢太(GSB) 判定3-0

第12試合  ミドル級 2分2R
×佐々木 晋輔(AXIS-J)vs○和田 幸輝(GETOVER) 判定2-0



第2部
第1試合  フライ級 2分2R
×倉田 智之(闘真ジム)vs○森 理靖(ナセールドソル) 判定2-0

第2試合  バンタム級 2分2R
×岡部 諭典(AXIS-J)vs○鵜飼 真弘(キングムエ) 判定3-0

第3試合  フェザー級 2分2R
×鈴木 基之(ナゴヤファイトクラブ)vs○ 久富 広大(ナセールドソル) 判定3-0

第4試合  フェザー級 2分2R
松田 崇秀(一宮ムエタイ)vs×大嶽 尚孝(NEX) 判定3-0

第5試合  フェザー級 2分2R
河合 淳(ナゴヤファイトクラブ)vs△小山 芳徳(GSB) ドロー 判定0-0

第6試合  ライト級グローブハンデ戦 2分2R
奥原 聡(金子ジム)vs×松本 紀人(龍生塾東海) 判定3-0

第7試合  ライト級 2分2R
青木 利泰(ガムランナック)vs△野村 美昭(ナセールドソル) ドロー 判定0-0

第8試合  ライト級 2分2R
×武田 雪馬(ALIVE)vs○前口 真志(ナセールドソル) 判定3-0

第9試合  ウェルター級 2分2R
○エゼッキ・コンドウ(高山総合格闘技チームY)vs×浅田 浩司(NEX) 判定3-0

第10試合  ウェルター級 2分2R
新館 宇人(キック塾)vs×新居田 靖樹(NEX) 判定3-0

第11試合  ウェルター級 2分2R
牧野 隆太郎(一宮ムエタイ)vs △堀込 徹(アレス) ドロー 判定0-1

第12試合  ウェルター級 2分2R
○サントス・カルロス(ガムランナック)vs×梅本 和希(NEX) 判定2-0



第3部
第1試合  ライト級 3分2R
大野 良治(一宮ムエタイ)vs△杉岡 誉崇(GSB) ドロー 判定1-1

第2試合  ライト級 3分2R
×石川 智久(闘真ジム)vs○藤井 嵩士(GSB) 判定3-0

第4試合  ライトヘビー級 3分2R
小林 克典(高山総合格闘技チームY)vs田中 俊太郎(一宮ムエタイ)
※1Rローブローにより小林選手試合続行不可能の為、ノーコンテスト試合

第5試合  バンタム級 3分2R
磯部 心(格技会本部道場)vs×佐々木 博志(ガムランナック) 判定3-0

第6試合  フェザー級 3分2R
小川 翔(大石道場)vs×安田 慎太郎(安田道場) KO 2R1:43

第7試合  フェザー級 3分2R
野杁 正明(大石道場)vs×松花 征也(GSB) 判定3-0

第8試合  フェザー級 3分2R
日下部 竜也(大石道場)vs×伊岐見 考司(AXIS-J) KO 2R2:18

第9試合  ウェルター級 3分2R
大島 和勲(キングムエ)vs×高木 清伸(AXIS-J) 判定3-0

|  | T:60% |c

  • 最終更新:2011-05-23 01:05:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード