ストライキングチャレンジ15

大会名 ストライキングチャレンジ15
日時 2008年7月6日(日)
場所 愛知県 名古屋市 公武堂MACS 3階 タイガーホール
主催者 ストライキングチャレンジ実行委員会


第1部     ○=勝者
第1試合 ライト級 2分2R ※フェイスガード有り
加藤 誠二(WEST-O) VS ○春日井 健士(GSB) 2R.1:47 TKO

第2試合 バンタム級 2分2R ※フェイスガード有り
吉川 翔(WEST-O) VS ○鈴木 智哉(GSB) 判定3-0

第3試合 女子フェザー級トーナメント1回戦 2分2R ※フェイスガード有り
松本 栄美子(NFC) VS ●高須 景子(安田道場) 判定3-0

第4試合 女子フェザー級トーナメント1回戦 2分2R ※フェイスガード有り
緑青 あや(キングムエ) VS ●奥山 仁美(風吹ジム) 判定2-1

第5試合 バンタム級 2分2R ※フェイスガード有り
七村 直人(四王塾) VS ○鈴木 慎(GSB)判定3-0 

第6試合 ライト級 2分2R ※フェイスガード有り
松谷 博人(ナセールドソル) VS ●長尾 貴久(GSB) 判定3-0

第7試合 ライト級 2分2R ※フェイスガード有り
土本 健太郎(四王塾) VS ○吉永 ロブソン(ナセールドソル) 判定2-0

第8試合 フェザー級 2分2R ※フェイスガード有り
吉田 幸秀(GETOVER) VS ●梶山 浩(AXIS-J) 判定3-0

第9試合 バンタム級 2分2R ※フェイスガード有り
奥原 聡(金子ジム) VS ●嵯峨 一志(GSB) 2R.0:30 KO


第2部
第1試合 ライト級 2分2R
鈴木 弘之(アンダーガード) VS ○島田 達男(バンゲリングベイ浜松) 判定3-0

第2試合 53kg契約 2分2R
丹羽 ヒロアキ(WEST-O) VS ○岩崎 悠斗(バンゲリングベイ浜松) 判定3-0

第3試合 ウェルター級 2分2R
岡部 秀樹(GETOVER) VS ●直井 聖(GSB) 判定3-0

第4試合 73kg契約 2分2R
前田 修(GETOVER) VS ○桜木 敬三(格闘集団ブレイブ) 判定3-0

第5試合 ライト級 2分2R
樋口 覚(ナセールドソル) VS △森川 翔(GSB) 判定0-1

第6試合 フライ級 2分2R
表迫 勇介(WEST-O) VS △岩見 尚憲(AXIS-J) 判定0-1

第7試合 女子フェザー級トーナメント決勝戦 2分2R ※フェイスガード有り
松本 栄美子(NFC) VS ○緑青 あや(キングムエ) 判定3-0 ※緑青選手がトーナメント優勝。

第8試合 ライト級 3分2R
児玉 智彦(エボリューション) VS ●青木 利泰(ガムランナック) 1R.2:41KO

第9試合 ライトヘビー級 3分2R
岩田 直樹(格闘集団ブレイブ) VS ○田中 俊太郎(一宮ムエタイ) 判定3-0



第3部
第1試合 フェザー級 2分2R
川尻 智之(WEST-O) VS ○長福 紳太郎(NFC) 1R.1:30 KO

第2試合 バンタム級 2分2R
二田水 敏幸(NEX) VS △杉山 清(GSB) 判定1-1

第3試合 ライト級 2分2R
仁木 竜弘(WEST-O) VS ●鈴木 紀雄(一宮ムエタイ) 2R.1:57 TKO

第4試合 ライト級 2分2R
古賀 健人(アレス) VS ●中村 俊介(GSB) 判定3-0

第5試合 バンタム級 2分2R
長瀬 敬俊(WEST-O) VS △田中 伸吾(闘真ジム) 判定0-1

第6試合 フェザー級 2分2R
高野 雄太(NFC) VS ○長岡 真也(キングムエ) 判定3-0

第7試合 フェザー級 3分2R
関島 大史(WEST-O) VS ●安田 慎太郎(安田道場) 判定3-0

第8試合 ウェルター級 3分2R
鈴木 悠介(WEST-O) VS △奥山 貴大(風吹ジム) 判定0-1

第9試合 フェザー級 3分2R
菊池 亮(アレス) VS △坂井 拓(GSB) 判定0-1


リンク 公式結果

  • 最終更新:2010-04-28 14:56:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード