ストライキングチャレンジ23

大会名 ストライキングチャレンジ23 & シュートボクシングチャレンジ3
日時 2010年7月18日(日)
場所 愛知県 名古屋市 公武堂MACS 3階 タイガーホール
主催者 ストライキングチャレンジ実行委員会


第1部
第1試合 STCウェルター級 2分×2R FG有り
大谷 祐司(スプラッシュ) vs 安松 敦士(峰竜会)1R、1:06 TKO

第2試合 STCウェルター級 2分×2R FG有り
杉田 敏樹(Grow) vs 北村 晋作(峰竜会) 判定2-1

第3試合 STCウェルター級 2分×2R FG有り
野村 美昭(NOS) vs 坂口 泰之(峰竜会) 1R、1:46 TKO

第4試合 STCライト級 2分×2R FG有り
中尾 彰成(スプラッシュ) vs ○溝口 開道(BEAST BLOOD) 判定0-3

第5試合 STC女子フライ級 2分×2R FG有り
杉浦 裕美(バンゲリングベイ) vs ○井上 明日香(アレス) 判定0-3

第6試合 STCフライ級 2分×2R FG有り
大高 瑞基(バンゲリングベイ) vs ○内藤 大樹(アレス) 判定0-3

第7試合 STCバンタム級 2分×2R FG有り
竹内 賢一(バンゲリングベイ)vs 横山 和宏(GSB) 判定2-0

第8試合 STCクルーザー級 2分×2R FG有り
田上 耕大(AXIS-J) vs ○木村 和史(GSB) 1R、1:46 KO

第9試合 STCライト級 3分×2R 
森田 裕貴(バンゲリングベイ) vs 加藤 駿(AXIS-J) 判定3-0

第11試合 SBCウェルター級 2分×2R 
斉藤 光希(バンゲリングベイ) vs △山本 貴義(アレス) 判定0-0


第2部
第6試合 STCJr、ワンマッチ 2分×2R FG有り
林 海斗(大石ジム) vs 大脇 武(GSB) 判定3-0

第7試合 STC女子バンタム級 2分×2R FG有り
杉浦 裕美(バンゲリングベイ) vs ソニア・クルス(GSB) 判定3-0

第8試合 STCバンタム級 2分×2R FG有り
山内 光(Grow) vs ○吉田 慎一(キック塾) 判定2-0

第9試合 STCフェザー級 2分×2R FG有り
佐藤 拓也(Grow) vs ○西澤 勝昭(TEAM HAMBOLT) 判定2-0

第10試合 STCフェザー級 2分×2R FG有り
北川 裕紀(アレス) vs ○遠竹 拓真(NEX) 判定2-0

第11試合 STCライト級 2分×2R FG有り
北川 準(Grow88) vs 廣瀬 公浩(NEX) 判定3-0

第12試合 STCフェザー級 2分×2R 
山本 秀行(アレス) vs ○山本 幸司(GSB) 判定3-0

第13試合 STCフェザー級 2分×2R 
坂井 一貴(NOS) vs 鈴木 慎(GSB) 判定3-0

第14試合 STCライト級 2分×2R 
山澤 勇斗(Grow) vs ○濱波 光司郎(キック塾) 判定3-0

第15試合 STCライトヘビー級 2分×2R 
菅沼 弘茂(アレス) vs △河野 真明(大石ジム) 判定1-1

第16試合 STCウェルター級 2分×2R 
古根川 充(K友会) vs ○浦 俊徳(GSB) 1R、1:47 TKO

第17試合 STCミドル級 2分×2R 
牧野 慎一(勇三道場) vs 青山 貴統(GSB) 判定2-0

第18試合 STCライト級 3分×2R
松谷 博人(NOS) vs △沼村 邦彦(TEAM HAMBOLT) 判定0-1


STC23&SBC3 優秀選手(6名選出)
●溝口開道(BEAST BLOOD) ●井上明日香(アレス) ●内藤大樹(アレス)
●森田裕貴(バンゲリングベイ) ●林海斗(大石ジム) ●浦俊徳(GSB)

STC23&SBC3 最優秀選手
木村和史(GSB)


リンク 公式結果
備考 アマチュアDEEP 04 公武堂ファイトと同時開催。

  • 最終更新:2013-02-26 15:53:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード