上田 将勝

  所属 生年月日 身長 体重 住所
うえだ まさかつ パラエストラ東京 1977.12.21 172cm 60kg 東京都

出身地 京都府 南区
経歴 高校(レスリング部)→大学(レスリング)→パラエストラ東京

紹介
大学卒業後、高校のレスリング部後輩の八隅孝平の紹介でパラエストラ東京に入るが、2004年の五輪予選までパラエストラの中でレスリングのみを続けるという異色の存在だった。
しかしレスリングルールが大幅に変更されるとレスリングへの意欲を失い、それと同時に修斗への意識が芽生え始めると、2005年4月から修斗を始める。
サウスポー

タイトル
2005年 東日本アマチュア修斗選手権 ライト級 優勝
同年9月 第12回 全日本アマチュア修斗選手権 ライト級 優勝
2006年3月 第3回 全日本修斗グラップリング選手権 ライト級チャンピオンシップ 優勝
同年12月 修斗 フェザー級 新人王
修斗 世界フェザー級 王者(~2010年3月)
2013年5月 ONE FC バンタム級GP 優勝

日付 大会名 対戦相手 結果 場所
2005.05.29 東京FF 3 荒木 浩太 3×2R   P:44-51 北沢タウンホール
   .09.18 全日本アマ修斗 一回戦 本徳 聖 4×1R   P:21-20 イナホール
全日本アマ修斗 二回戦 吉川 圭太 4×1R   P:29-20
全日本アマ修斗 準決勝 谷口 智則 4×1R   P:27-20
全日本アマ修斗 決勝戦 石渡 伸太郎 3×2R   P:46-39
   .11.29 修斗 山下 悟史 5×2R   判定 3-0 北沢タウンホール
2006.03.21 修斗グラップリング 一回戦 佐藤 優太 4×1R   P:4-0 台東リバーサイドSC
2006.03.21 修斗グラップリング 二回戦 伊藤 要 4×1R 1R 3:55 チョークスリーパー 台東リバーサイドSC
2006.03.21 修斗グラップリング 準決勝 池田 久雄 4×1R   P:6-1 台東リバーサイドSC
2006.03.21 修斗グラップリング 決勝戦 鈴木 徹 3×2R   延長判定 台東リバーサイドSC
   .06.03 修斗 マイク・ハヤカワ 5×2R   判定 3-0 アゼリア大正
   .10.01 修斗 準決勝 矢作 尚紀 5×2R 1R 3:49 TKO 右フック 北沢タウンホール
   .12.02 修斗 決勝戦 松本 輝之 5×2R 1R 4:42 三角絞め 新宿FACE
2007.03.16 修斗 田澤 聡 5×3R 3R 2:00 スピニングチョーク 後楽園ホール
   .07.15 修斗 水垣 偉弥 5×3R   判定 1-0 後楽園ホール
2009.03.20 修斗 チャンピオンシップ 田澤 聡 5×3R   判定 3-0 後楽園ホール
2010.03.22 修斗 チャンピオンシップ 勝村 周一朗 × 5×3R 2R 3:39 ニンジャチョーク 後楽園ホール
   .05.30 修斗 田村 彰敏 5×3R   判定 3-0 JCBホール
2011.07.18 修斗 佐藤 ルミナ 5×3R 1R 4:23 KO パウンド 後楽園ホール
   .09.14 AmazonFC 1 ホイラー・グレイシー 5×3R   判定 2-1 アマドゥ体育館
2012.01.08 修斗 堀口 恭司 5×3R   判定 2-0 後楽園ホール
   .10.06 One FC 一回戦 ソン・ミンジョン 5×3R   判定 3-0 シンガポール
2013.04.05 ONE FC 8 準決勝 ジェンス・パルバー 5×3R 2R 3:52 ダースチョーク シンガポール
   .05.31 ONE FC 9 決勝戦 ケヴィン・ベリンゴン 5×3R   判定 3-0 MOAアリーナ
2014.05.02 One FC 15 タイトルマッチ ビビアーノ・フェルナンデス × 5×5R   判定 0-3 MOAアリーナ

上田将勝1 上田将勝2 上田将勝3 

リンク sherdog ファイスパ
編集 編集途中です。               

  • 最終更新:2014-05-03 15:18:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード