第8回関西アマ修斗FT

大会名 第8回 関西アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
日時 2009年5月30日(土)
場所 京都府 PUREBRED京都
主催者 日本修斗協会


■フライ級/3名参加
優勝  池田 玄(富山/クラブ・バーバリアン)
準優勝 脇山 直行(大阪/相補体術)

   ┏━━池田 玄(富山/クラブ・バーバリアン)
優勝━┫49-40
   │┏━脇山 直明(大阪/相補体術)
   ┗┫1'14" フロントスリーパー
    └─藤井 信行(広島/総合格闘技道場BURST)


■バンタム級/7名参加(1名欠場)
優勝  太田 光軌(京都/PUREBRED京都)
準優勝 鈴木 智哉(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
3位  朝倉 健斗(大阪/直心会TK68)

    ┌─柴田 有哉(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
   ┏┫不戦
   │┃┌福田 幹久(大阪/パラエストラ大阪)
   │┗┫19-23
   │ ┗鈴木 智哉(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
優勝━┫33-46
   ┃ ┌細田 正稔(兵庫/修道会)
   ┃┏┫20-23
   ┃│┗朝倉 健斗(大阪/直心会TK68)
   ┗┫3'59" TKO
    ┃┌松浦 博貴(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    ┗┫3'33" 三角絞め
     ┗太田 光軌(京都/PUREBRED京都)


■フェザー級/9名参加
優勝  中村 優作(大阪/格闘技スタジオSTYLE)
準優勝 川端 和哉(奈良/和術慧舟會TEAM VAMOS)
3位  杉山 健一(大阪/パラエストラ大阪)
    広村 泰隆(兵庫/シューティングジム神戸)

     ┏━杉山 健一(大阪/パラエストラ大阪)
    ┏┫25-24
    ││┌辻 圭太郎(大阪/直心会TK68)
    │┗┫18-25
    │ ┗上村 和貴(愛知/グラップリングシュートボクサーズ名古屋)
   ┏┫21-23
   ┃┃┏━中村 優作(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
   ┃┗┫1'32" 腕十字
   ┃ └─篠原 行志(兵庫/シューティングジム神戸)
優勝━┫旗判定 2-1(判定 40-40)
   │ ┏━川端 和哉(奈良/和術慧舟會TEAM VAMOS)
   │┏┫2'47" 反則失格
   │┃└─坂本 修己(大阪/シューティングジム大阪)
   ┗┫0'59" フロントスリーパー
    │┏━広村 泰隆(兵庫/シューティングジム神戸)
    ┗┫27-19
     └─手塚 宣嗣(大阪/相補体術)


■ライト級/8名参加(1名欠場)
優勝  内田 壮平(大阪/シューティングジム大阪)
準優勝 中澤 伸悟(和歌山/パラエストラ大阪)
3位  三木 隆正(大阪/相補体術)
    三上 真司(大阪/総合格闘技闇愚羅)

     ┏三木 隆正(大阪/相補体術)
    ┏┫23-15
    │└ジェラード・エスピリトゥ(大阪/吹田柔術Team Karim)
   ┏┫0'32" TKO
   ┃┃┌松田 謙介(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
   ┃┗┫不戦
   ┃ ┗内田 壮平(大阪/シューティングジム大阪)
優勝━┫43-42
   │ ┌丸山 賢二(大阪/吹田柔術Team Karim)
   │┏┫20-21
   ││┗三上 真司(大阪/総合格闘技闇愚羅)
   ┗┫18-21
    ┃┌下野 聡嗣(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
    ┗┫F 2-0(18-18)
     ┗中澤 伸悟(和歌山/パラエストラ大阪)


■ウェルター級/7名参加
優勝  田中 宏幸(兵庫/シューティングジム神戸)
準優勝 嘉原 一真(兵庫/チーム受太郎)
3位  中野 勝敏(三重/鬼瓦道場)
    ギャビン・バレット(大阪/吹田柔術Team Karim)

    ┏━田中 宏幸(兵庫/シューティングジム神戸)
   ┏┫F 0-1(19-19)
   ┃│┏中野 勝敏(三重/鬼瓦道場)
   ┃┗┫22-20
   ┃ └山中 翔太(京都/PUREBRED京都)
優勝━┫41-39
   │ ┏嘉原 一真(兵庫/チーム受太郎)
   │┏┫0'48" TKO
   │┃└坂口 智康(大阪/パラエストラ和泉)
   ┗┫20-18
    │┏ギャビン・バレット(大阪/吹田柔術Team Karim)
    ┗┫3'38" TKO
     └太垣 知紀(兵庫/修道会)


■ミドル級/2名参加
優勝  山下 豪太(大阪/総合格闘技道場コブラ会)

   ┌──徳山 純治(兵庫/チーム受太郎)
優勝━┫45-49
   ┗━━山下 豪太(大阪/総合格闘技道場コブラ会)



【第1試合】フェザー級1回戦 4分1ラウンド
×辻 圭太郎(大阪/直心会TK68)
判定 18-25
上村 和貴(愛知/グラップリングシュートボクサーズ名古屋)
※[打]佐々木信治 9-10 / 木村統雄 9-10[組]2-5
※※ロープを掴む反則で辻選手に減点2

【第2試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
×福田 幹久(大阪/パラエストラ大阪)
判定 19-23
鈴木 智哉(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
※[打]佐々木信治 10-9 / 木村統雄 9-10[組]0-5
※※掌で喉を絞める反則で鈴木選手に減点1

【第3試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
×細田 正稔(兵庫/修道会)
判定 20-23
朝倉 健斗(大阪/直心会TK68)
※[打]佐々木信治 9-10 / 木村統雄 9-10[組]2-3

【第4試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
×松浦 博貴(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
S 3'33"
太田 光軌(京都/PUREBRED京都)
※三角絞め

【第5試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
中野 勝敏(三重/鬼瓦道場)
判定 22-20
×山中 翔太(京都/PUREBRED京都)
※[打]佐々木信治 10-9 / 福岡諭志 10-9[組]2-3
※※ロープに肘を掛ける行為で山中選手に減点1

【第6試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
嘉原 一真(兵庫/チーム受太郎)
TKO 0'48"
×坂口 智康(大阪/パラエストラ和泉)
※レフェリーストップ
※※坂口選手に120日間の出場停止]](9/26まで)

【第7試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
ギャビン・バレット(大阪/吹田柔術Team Karim)
TKO 3'38"
×太垣 知紀(兵庫/修道会)
※レフェリーストップ
※※太垣選手に120日間の出場停止(9/26まで)

【第8試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
三木 隆正(大阪/相補体術)
判定 23-15
×ジェラード・エスピリトゥ(大阪/吹田柔術Team Karim)
※[打]江田皓哉 10-7 / 吉岡広明 10-7[組]4-1
※※消極的な試合態度で三木選手に減点1

【第9試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×松田 謙介(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
不戦
内田 壮平(大阪/シューティングジム大阪)
※松田選手の負傷欠場

【第10試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×丸山 賢二(大阪/吹田柔術Team Karim)
判定 20-21
三上 真司(大阪/総合格闘技闇愚羅)
※[打]江田皓哉 10-10 / 吉岡広明 10-9[組]0-4
※※消極的な試合態度で三上選手に減点1
※※※立ち際の打撃で三上選手に減点1

【第11試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×下野 聡嗣(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
F 2-0(判定 18-18)
中澤 伸悟(和歌山/パラエストラ大阪)
※[打]江田皓哉 10-7 / 福岡諭志 10-8[組]0-3
※※ロープを掴む反則で下野選手に減点2

【第12試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
杉山 健一(大阪/パラエストラ大阪)
判定 25-24
×上村 和貴(愛知/グラップリングシュートボクサーズ名古屋)
※[打]江田皓哉 10-9 / 木村統雄 10-9[組]5-6

【第13試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
中村 優作(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
TS 1'32"
×篠原 行志(兵庫/シューティングジム神戸)
※腕ひしぎ十字固め

【第14試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
川端 和哉(奈良/和術慧舟會TEAM VAMOS)
反則失格 2'47"
×坂本 修己(大阪/シューティングジム大阪)
※グラウンドにある相手の頭部への膝蹴りで坂本選手の反則失格
※※坂本選手に180日間の出場停止(11/25まで)

【第15試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
広村 泰隆(兵庫/シューティングジム神戸)
判定 27-19
×手塚 宣嗣(大阪/相補体術)
※[打]江田皓哉 10-8 / 吉岡広明 10-8[組]7-3

【第16試合】フライ級1回戦 4分1ラウンド
脇山 直明(大阪/相補体術)
S 1'14"
×藤井 信行(広島/総合格闘技道場BURST)
※フロント・スリーパーホールド

【第17試合】バンタム級準決勝 4分1ラウンド
×柴田 有哉(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
不戦
鈴木 智哉(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
※柴田選手の負傷棄権

【第18試合】バンタム級準決勝 4分1ラウンド
×朝倉 健斗(大阪/直心会TK68)
TKO 3'59"
太田 光軌(京都/PUREBRED京都)
※3ノックダウン
※※朝倉選手に120日間の出場停止(9/26まで)

【第19試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
田中 宏幸(兵庫/シューティングジム神戸)
F 0-1(判定 19-19)
×中野 勝敏(三重/鬼瓦道場)
※[打]佐々木信治 8-10 / 吉岡広明 8-10[組]3-0
※※ロープを掴む反則で中野選手に減点1

【第20試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
嘉原 一真(兵庫/チーム受太郎)
判定 20-18
×ギャビン・バレット(大阪/吹田柔術Team Karim)
※[打]佐々木信治 10-10 / 吉岡広明 10-8[組]0-1
※※ロープを掴む反則でバレット選手に減点1

【第21試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
×三木 隆正(大阪/相補体術)
TKO 0'32"
内田 壮平(大阪/シューティングジム大阪)
※負傷によるレフェリーストップ

【第22試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
×三上 真司(大阪/総合格闘技闇愚羅)
判定 18-21 
中澤 伸悟(和歌山/パラエストラ大阪)
※[打]佐々木信治 8-10 / 木村統雄 9-10[組]1-1

【第23試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
×杉山 健一(大阪/パラエストラ大阪)
判定 21-23
中村 優作(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
※[打]佐々木信治 10-10 / 木村統雄 10-9[組]1-4

【第24試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
川端 和哉(奈良/和術慧舟會TEAM VAMOS)
TS 0'59"
×広村 泰隆(兵庫/シューティングジム神戸)
※フロント・スリーパーホールド

【第25試合】ミドル級決勝戦 3分2ラウンド
×徳山 純治(兵庫/チーム受太郎)
判定 45-49
山下 豪太(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]佐々木信治 20-17(1R 10-8/2R 10-9)
    吉岡広明 20-18(1R 10-8/2R 10-10)
 [組]5-15(1R 3-4/2R 2-11)
※※2R、声を出す反則で山下選手に減点1

【第26試合】フライ級決勝戦 3分2ラウンド
池田 玄(富山/クラブ・バーバリアン)
判定 49-40
×脇山 直明(大阪/相補体術)
※[打]佐々木信治 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
    木村統雄 19-19(1R 9-10/2R 10-9)
 [組]10-2(1R 4-0/2R 6-2)

【第27試合】バンタム級決勝戦 3分2ラウンド
×鈴木 智哉(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
判定 33-46
太田 光軌(京都/PUREBRED京都)
※[打]佐々木信治 17-20(1R 9-10/2R 8-10)
    木村統雄 16-20(1R 8-10/2R 8-10)
 [組]0-7(1R 0-2/2R 0-5)
※※1R、消極的な試合態度で太田選手に減点1

【第28試合】ウェルター級決勝戦 3分2ラウンド
田中 宏幸(兵庫/シューティングジム神戸)
判定 41-39
×嘉原 一真(兵庫/チーム受太郎)
※[打]江田皓哉 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    吉岡広明 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
 [組]3-2(1R 0-2/2R 3-0)
※※1R、ロープを掴む反則で田中選手に減点2

【第29試合】ライト級決勝戦 3分2ラウンド
内田 壮平(大阪/シューティングジム大阪)
判定 43-42
×中澤 伸悟(和歌山/パラエストラ大阪)
※[打]江田皓哉 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
    福岡諭志 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
 [組]5-3(1R 2-1/2R 2-2)

【第30試合】フェザー級決勝戦 3分2ラウンド
中村 優作(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)
旗判定 2-1(判定 40-40)
×川端 和哉(奈良/和術慧舟會TEAM VAMOS)
※[旗判定]鈴木利治:中村 / 江田皓哉:川端 / 福岡諭志:中村
※※[打]江田皓哉 20-17(1R 10-8/2R 10-9)
     福岡諭志 20-17(1R 10-8/2R 10-9)
  [組]0-6(1R 0-1/2R 0-5)


リンク 公式結果                  


  • 最終更新:2013-02-03 04:58:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード