Krush.1

大会名 Krush! - Kickboxing Destruction
日時 2008年11月8日(土)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者  


第8試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
山本 元気(DTS GYM/全日本スーパーフェザー級1位)
×桜井 洋平(Bombo Freely/WFCA世界ムエタイ・ライト級王者)
3R 1'34" KO (右フック)
※桜井は1Rに右フック、ボディ連打で2ダウン。2Rに左前蹴りで1ダウン

第7試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
山本 真弘(藤原ジム/全日本フェザー級王者)
×AKIRA(チームドラゴン/J-NETWORKフェザー級王者)
1R 2'33" TKO (タオル投入:左フックで2ダウン後)

第6試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
×寺戸 伸近(青春塾/全日本バンタム級1位)
ワンロップ・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックスジム/M-1バンタム級王者)
判定0-3 (和田28-30/朝武29-30/岡林29-30)

第5試合 70kg契約 3分3R(延長1R)
TATSUJI(アイアンアックス/2006・2007 K-1 WORLD MAX 日本準優勝)
×小宮 由紀博(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーライト級1位)
判定3-0 (朝武30-28/勝本29-28/岡林30-28)
※2Rパンチ連打で小宮に1ダウン

第4試合 70kg契約 3分3R(延長1R)
×尾崎 圭司(チームドラゴン/2007 K-1 WORLD MAX 日本3位)
イ・スファン(韓国/2007 K-1 WORLD MAX アジア優勝)
4R 判定1-2 (和田10-9/野口9-10/勝本9-10)
3R 判定0-0 (和田30-30/野口30-30/勝本30-30)

第3試合 70kg契約 3分3R(延長1R)
山本 優弥(青春塾/全日本ウェルター級王者)
דオルチャン”・クォン・ミンソク(韓国/IMKF韓国ウェルター級王者)
判定3-0 (勝本30-27/和田30-27/野口30-27)

第2試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
水落 洋祐(はまっこムエタイジム/全日本フェザー級3位)
×卜部 弘嵩(西山道場/2007全日本新空手K-2軽中量級王者)
判定2-0 (朝武30-29/勝本29-29/和田30-29)

第1試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
ソルデティグレ・ヨースケ(U.W.F.スネークピットジャパン/全日本フェザー級7位)
×九島 亮(AJジム/全日本フェザー級9位)
判定3-0 (岡林30-28/朝武30-27/勝本30-28)

オープニングファイト(2) 70kg契約 3分3R
×小山 佑介(STRUGGLE)
小室 武稔(チームドラゴン/2008全日本新空手K-2中量級王者)
1R 3'00" KO

オープニングファイト(1) 60kg契約 3分3R
×伊藤 将彦(STRUGGLE)
小山 泰明(建武館/2007全日本学生キックフェザー級王者)
判定0-3 (27-28/27-28/27-29)


リンク boutreview                  


  • 最終更新:2014-01-14 15:09:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード