M-fight 20131201

大会名 M-fight - The Battle of Muaythai Ⅲ
日時 2013年12月1日(日)
場所 神奈川県 横浜大さん橋ホール
主催者  


第10試合 WPMF日本ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
×T-98(クロスポイント吉祥寺/王者)
田中 秀弥(RIKIX/WPMF日本2位)
4R TKO (レフェリーストップ:肘打ちによるカット)
※田中が新王者に

第9試合 WPMF日本スーパーフェザー級王座決定戦 3分5R
×藤牧 孝仁(はまっこムエタイジム/WPMF日本2位)
白鳥 大珠(尚武会/WPMF日本4位)
判定0-3 (45-49/44-49/45-49)
※白鳥が新王者に

第8試合 WPMF日本バンタム級王座決定戦 3分5R
竹内 将生(エイワスポーツジム/WPMF日本3位)
×印南 陽介(KS宇都宮/WPMF日本5位)
3R 0'27" TKO (ドクターストップ:肘打ちによるカット)
※竹内が新王者に

第13試合 日本×タイ大将戦 74kg契約 3分3R
ゲンナロン・ブリザードジム(タイ/ブリザードジム/元M-1ウェルター級王者)
×亮次(エイワスポーツジム/WPMF日本スーパーウェルター級10位)
判定3-0 (30-28/30-28/29-29)

第12試合 日本×タイ中堅戦 62kg契約 3分3R
チューティン・エイワスポーツジム(タイ/エイワスポーツジム/元ラジャダムナン認定スーパーバンタム級王者)
×KATO-A.K.G(A-BLAZE KICK GYM/WPMF日本ライト級2位)
3R 1'39" TKO (ドクターストップ:肘打ちによるカット)

第11試合 日本×タイ先鋒戦 スーパーバンタム級 3分5R
ダゥサゴン・ラジャサクレック(タイ/ラジャサクレックムエタイジム)
×裕喜(KIX)
4R TKO (ドクターストップ)

パンクラス提供試合 パンクラス・フェザー級(65.8kg) 5分2R
TAG (和術慧舟会G.S.P)
×MITSURU (P's LAB EIWA)
1R 3'27" TKO (レフェリーストップ:マウントパンチ)

特別試合 BOMアマチュアルール 85kg契約 2分2R (延長1R)
×梓ノリオー(エイワスポーツジム)
ホッピー・ラジャサクレック(ラジャサクレックジム)
3R 判定0-3 (8-10/8-10/8-10)

第7試合 WPMF日本ライト級王座次期挑戦者決定トーナメント1回戦 3分3R(延長1R)
×佐藤 琉(エイワスポーツジム/WPMF日本4位)
龍橋 祐泰(Y'Z D GYM/WPMF日本5位、UKF東アジア王者)
判定0-3 (26-28/26-28/26-28)

パンクラス提供試合 パンクラス・バンタム級(61.2kg) 5分2R
統好(CRAZY ARMAMENT)
×土田 達也(総合格闘技道場DOBUITA)
1R 2'15" KO (フロントチョークスリーパー)

第6試合 フライ級 3分3R
良星(平井ジム/WPMF日本6位)
×SHOOT-AKG(A-BLAZE KICK GYM)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

第5試合 スーパーライト級 3分3R
×前田 将貴(RIKIX/WPMF日本6位)
貴雅(WSRフェアテックスジム)
判定0-3 (28-29/28-30/29-30)

第4試合 WPMF日本フェザー級新人王決定戦 3分3R(延長1R)
×大澤 達也(エイワスポーツジム)
広センチャイジム(センチャイムエタイジム)
判定0-3 (28-30/28-30/29-30)

第3試合 スーパーフライ級 3分3R
白岡 伸仁(平井ジム)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第2試合 バンタム級 3分3R
テル(尚武会)
×九十田 慎吾(GTジム)
判定3-0 (30-27/29-28/30-27)

第1試合 スーパーフェザー級 3分3R
野中 大資(Ten Clover Gym)
×長谷川 健(RIKIX)
判定3-0 (30-26/30-25/30-26)

オープニングファイト ミドル級 3分3R
KONZISHI BAD BOY(MAVERICK)
×豊N720(エイワスポーツジム)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)


リンク boutreview                 


  • 最終更新:2013-12-05 02:20:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード