NJKF 20130217

大会名 ニュージャパンキックボクシング連盟
NJKF 2013 1st
日時 2013年2月17日(日)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者  


第11試合 ラジャダムナンスタジアム・スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
カイムックダム・エークバンサイ(タイ/王者、WBCムエタイ世界同級王者)
×国崇(拳之会/挑戦者、WBCムエタイ・インターナショナル同級王者)
2R 1'44" KO (3ダウン:右膝蹴り)
※カイムックダムが防衛

第10試合 64kg契約 3分3R
×大和 哲也(大和ジム/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーライト級王者)
ガンスワン・サシプラパー(タイ/元ラジャダムナン・スーパーライト級王者)
判定0-3 (松田29-30/山根29-30/多賀谷29-30)

第9試合 NJKFウェルター級タイトルマッチ 3分5R
大和 侑也(大和ジム/王者、WBCムエタイ日本同級王者)
×宮越 宗一郎(拳粋会/1位、WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者)
判定3-0 (49-48/49-48/49-48)
※大和が防衛

第8試合 NJKFライト級タイトルマッチ 3分5R
宮越 慶二郎(拳粋会/王者)
×凌太(OGUNI GYM/1位)
判定3-0 (センチャイ50-48/ポアナイン50-47/松田50-45)
※宮越が防衛

第7試合 NJKFスーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
高橋 誠治(東京町田金子ジム/王者)
×須釜 和成(拳粋会/1位)
判定3-0 (49-47/49-46/50-45)
※高橋が防衛
※1Rバックハンドブローで須釜に2ダウン

第6試合 NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
×阿羅斗(E.S.G/王者)※新人 改め
波賀 宙也(立川KBA/1位)
判定0-3 (センチャイ48-49/多賀谷48-50/山根48-50)
※波賀が新王者に

第5試合 WBCムエタイ日本女子フェザー級タイトルマッチ 2分5R
大石 綾乃(OISHI GYM/王者、J-GIRLS同級王者)
×佐々木 仁子(チームドラゴン/挑戦者)
5R 0'39" TKO (ドクターストップ:右肘打ちによる額のカット)
※大石が初防衛

第4試合 NJKFフライ級王座決定戦 3分5R
×ニモ(キングジム/1位)
貴センチャイジム(センチャイムエタイジム/3位)
判定0-3 (ポアナイン47-48/松田45-48/多賀谷46-48)
※貴が新王者に
※2Rマウスピースの付け忘れでニモに減点1、左フックで貴に1ダウン。

第3試合 ライト級 3分3R
鶴谷 剛(OGUNI GYM/スーパーフェザー級5位)
×階 勇弥(健心塾/スーパーフェザー級7位)
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)

第2試合 スーパーライト級 3分3R
カズ宮澤(PITジム/9位)
嶋田 裕介(Bombo Freely)
判定0-1 (29-29/29-30/29-29)

第1試合 ライト級 3分3R
×智也(VERTEX)
半田 喜蓮(誠至会)
判定0-3 (27-28/27-28/27-29)
※1R左ボディフックで智也に2ダウン

オープニングファイト第2試合 NJKFアマチュア65kg級王座決定戦 2分3R
×坂井 亮介(FLY SKY GYM/東日本代表)
松原 覚得(誠至会/西日本代表)
判定0-3 (29-30/29-30/28-29)
※松原が優勝

オープニングファイト第1試合 NJKFアマチュア60kg級王座決定戦 2分3R
×蓼沼 諒(アウルスポーツジム/東日本代表)
北野 克樹(誠至会/西日本代表)
判定0-3 (29-30/29-30/28-29)
※北野が優勝




  • 最終更新:2013-04-20 10:30:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード