NJKF 20140216

大会名 ニュージャパンキックボクシング連盟       
NJKF 2014 1st
日時 2014年2月16日(日)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者  


第10試合 WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
大和 哲也(大和ジム/王者、世界9位/62.95kg)
×野杁 正明(OISHI GYM/挑戦者、世界18位、日本王者、Krush -67kg級王者/63.40kg)
判定3−0 (シーナ49-47/竹村50-47/松田49-48)
※大和が初防衛
※3R右肘打ちで野杁に1ダウン

第9試合 WBCムエタイ日本ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
×大和 侑也(大和ジム/王者/66.30kg)
T-98(クロスポイント吉祥寺/挑戦者/66.55kg)
判定0-3 (多賀谷47-50/松田47-50/シーナ47-50)
※T-98が新王者に

第8試合 WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座挑戦者決定戦 3分5R
×羅紗陀(キングジム/元王者/58.45kg)
中嶋 平八(誠至会/ISKAムエタイ世界王者/58.50kg)
1R 1'27" TKO (タオル投入:右ローキックを当てた際に右足を負傷)

第7試合 NJKFフェザー級王座決定戦 3分5R
笹羅 歩(笹羅ジム/1位/56.90kg)
×琢磨(東京町田金子ジム/2位/56.85kg)
判定2-1 (谷本49-48/多賀谷48-49/プアナイ49-48)

第6試合 NJKFスーパーライト級王座決定戦 3分5R
×須釜 和成(拳粋会/1位/63.35kg)
テヨン(キングジム/2位/63.00kg)
2R 1'01" KO (左右フック連打)

第5試合 58kg契約 3分3R
×阿羅斗(E.S.G/NJKFフェザー級5位/57.90kg)
石原 將伍(ビクトリージム/新日本キック日本フェザー級6位/57.45kg)
1R 2'25" KO (パンチ連打)

第4試合 スーパーウェルター級 3分3R
×白神 武央(拳之会/NJKF 3位/69.55kg)
KEN(OGUNI GYM/NJKF 5位/69.50kg)
判定0-3 (28-29/27-29/28-30)
※1R右フックで白神に1ダウン

第3試合 スーパーライト級 3分3R
宇都宮 城(VERTEX/63.10kg)
嶋田 裕介(Bombo Freely/NJKFスーパーライト級9位/63.00kg)
判定1-0 (29-29/30-28/29-29)

第2試合 BONITA BOXEO(女子) バンタム級 2分3R
×三宅 芳美(take1)
和乃(新興ムエタイジム)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)
※三宅は計量オーバーにより減点1からスタート

第1試合 58.5kg契約(肘無し) 3分3R
×HIROSHI(新興ムエタイジム/58.50kg)
関根 朝之(OGUNI GYM/58.40kg)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

オープニングファイト第2試合 NJKFアマチュア65kg級王座決定戦 2分3R
×中里 眞康(習志野ジム/64.80kg)
篠原 悠人(多田ジム/64.20kg)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

オープニングファイト第1試合 NJKFアマチュア60kg級王座決定戦 2分3R
×佐々木 貴大(立川KBA/59.70kg)
里見 賢寛(多田ジム/59.60kg)
判定1−2 (28-29/30-29/28-29)


リンク boutreview                 


  • 最終更新:2014-02-20 03:33:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード