NJKF 20140309

大会名 ニュージャパンキックボクシング連盟       
NJKF 2014 2nd
日時 2014年3月9日(日)
場所 大阪府 旭区民センター 大ホール
主催者  


第19試合 (株)ファイティングロード プレゼンツ ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級王者決定戦 3分5R
デェーサックダー・シットソンピーノン(タイ/2位、ラジャダムナン・フェザー級8位)
×国崇(拳之会/6位、WBCムエタイ・インターナショナル王者、ISKAムエタイ世界フェザー級暫定王者)
判定3-0(スパー49-47/アピサ49-48/サムローン50-47)
※デェーサックダーが新王者に

第18試合 (株)ビヨンクール プレゼンツ スーパーライト級 3分3R
宮島 教晋 (誠至会/NJKFスーパーライト級5位)
×チャイヤン・シッサイトーン(タイ/ABCOスーパーフェザー級3位)
判定3-0(30-29/30-29/30-29)

第17試合 (株)黒川工業 プレゼンツ 62.5kg契約 3分3R
×階 勇弥 (健心塾/NJKFライト級1位)
ペットナリン・ソー・スパーポン(タイ/岡山ジム)
判定0-3(28-30/28-30/29-30)

第16試合 63kg契約 3分3R
AKIRA(誠至会)
×ケイスケ(頂上会テアゲネス)
2R 0'43" TKO (右ストレート)

第15試合 57.15kg契約 3分3R
大樹(ARENA)
×tatsu魅(武心会)
判定3-0(30-28/30-28/29-28)

第14試合 54kg契約 3分3R
一治(誠至会)
×勇次(ナックルズGYM)
1R 2'39 TKO (タオル投入:右ハイキック)

第13試合 59kg契約 3分3R
×楠本 紘平(M-FACTORY)
大野 聖(頂上会テアゲネス)
判定0-3(29-30/29-30/29-30)

第12試合 60kg契約 3分3R
北野 克樹(誠至会)
×足利 也真登(Fight Club RASH)
判定3-0(30-28/30-28/30-29)

第11試合 57kg契約 3分3R
拳剛(誠剛館)
×殿(心将塾)
判定3-0(30-28/30-28/30-28)

第10試合57kg契約 3分3R
ドテチン(健心塾 門真ジム)
MITSURU(MONSTER JAPAN)
3R 0'27" テクニカル判定1-0(30-29/30-30/30-30)
※ドテチンが偶然のバッティングによる額のカットで試合続行不能となり、その時点までの内容で集計

第9試合 60kg契約 3分3R
桜華(道場 絆)
×久井 淳平(多田ジム)
判定3-0(29-27/30-27/29-28)

第8試合 57.15kg契約 3分3R
半田 一覇(誠至会)
×玲那渡(VERSUS)
2R 2'36" TKO (3ダウン:パンチ)

第7試合 60kg契約 3分3R
木村 吉光(勇健塾)
×植田 博樹(M-BLOW)
1R 2'31" TKO (パンチ)

第6試合 64kg契約 3分3R
天野 誠也(健心塾)
×川辺 翔(MONSTER JAPAN)
3R 0'30" TKO (右ストレート)

第5試合 56kg契約 3分3R
×虎ノ介(誠輪館)
伊仙町典久(BLA-FREY)
判定0-3(29-30/29-30/29-30)

第4試合 54kg契約 3分3R
玖村 修平(拳聖会)
×行成 薫(拳之会)
1R 1'32" TKO (右ハイキック)

第3試合 53kg契約 3分3R
西田 京介(勇健塾)
正木 宏幸(闘遊塾)
判定0-0(30-30/30-30/29-29)

第2試合 70kg契約 3分3R
KAZU(誠至会)
×村木 太樹(和田会館)
3R 0'50" TKO (右ストレート)

第1試合 ジョウクリニックグループムエタイジムプレゼンツ 女子45kg契約 2分3R
×MARI(ナックルズGYM)
吉野 楓香(闘神塾)
判定0-3(27-30/27-30/26-30)


リンク boutreview                


  • 最終更新:2014-03-20 01:33:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード