WEC 36

大会名 World Extreme Cagefighting 36 - Faber vs. Brown
日時 2008年11月5日(水)
場所 アメリカ ネバダ州 ラスベガス ハードロックホテル&カジノ
主催者 Zuffa


第10試合 メインイベント WEC世界フェザー級タイトルマッチ 5分5R
マイク・ブラウン(挑戦者)
1R 2'23" TKO (レフェリーストップ:右フック→グラウンドパンチ)
※ブラウンが新王者に

第9試合 ミドル級 5分3R
判定0-3 (27-30-/27-30/27-30)
※フィリオが4ポンドオーバーのためノンタイトル戦に変更。フィリオのギャラの25%がソネンに支払われる

第8試合 フェザー級 5分3R
1R 1'12" TKO (レフェリーストップ:右フック)

第7試合 ミドル級 5分3R
×ニッセン・オスターネック[Nissen Osterneck]
ジェイク・ロショルト[Jake Rosholt]
2R 3'48" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第6試合 ライト級 5分3R
判定0-3 (27-30/27-30/28-29)

第5試合 ライトヘビー級 5分3R
1R 0'18" KO (右フック)

第4試合 フェザー級 5分3R
3R 0'45" TKO (レフェリーストップ:パンチ連打)

第3試合 ライトヘビー級 5分3R
判定2-1 (29-28/28-29/29-28)

第2試合 ライト級 5分3R
2R 2'54" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第1試合 バンタム級 5分3R
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)
×前田 吉朗(パンクラス稲垣組)
1R 3'30" フロントチョーク
※前田は1ポンドオーバーのヤヒーラとの試合に同意


リンク boutreview                  



  • 最終更新:2013-10-26 15:16:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード