パンクラス 252

大会名 パンクラス 252
日時 2013年9月29日(日)
場所 神奈川県 横浜文化体育館       
主催者  


第17試合 メインイベント ミドル級(ノンタイトル戦) 5分2R
川村 亮(パンクラスism/王者/83.4kg)
×高橋 義生(D-ONEジム/元ヘビー級王者/83.7kg)
1R 1'43" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第16試合 セミファイナル ライト級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
ISAO(坂口道場 一族/王者/70.0kg)
×高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子/1位/70.0kg)
判定2-0 (荒牧29-28/和田28-28/芹沢29-28)
※ISAOが初防衛

第15試合 フライ級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
砂辺 光久(TEAM reversaL/王者/54.3kg)
×田原 しんぺー(K-PLACE埼玉格闘技道場/1位/54.1kg)
判定3-0 (福田30-29/荒牧30-29/和田30-28)
※砂辺が2度目の防衛

第14試合 鰓呼吸PRESENTSスペシャルワンマッチ フェザー級 5分3R
マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/元フェザー級王者、元SRC同級王者/65.5kg)
内村 洋次郎(イングラム/フェザー級3位/65.5kg)
判定0-0 (小菅30-30/千葉30-30/富山30-30)

第13試合 ミドル級 5分2R
×大山 峻護(フリー/83.5kg)
ジョーダン・カリー(米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー/83.5kg)
1R 5:00 TKO
※1R終了時にカリーの肩固めで大山が失神したが、和田レフェリーが失神を確認したのがゴング後のため、TKO勝ちとはならず、結果は一旦保留。
後日、上記の裁定が下された。

第12試合 パンクラス・ワールドスラム・ライト級一回戦(4) 5分3R
北岡 悟(ロータス世田谷/IMPACT GYM/DEEP王者/70.3kg)
×ドム・オーグラディー(米国/チーム・エクストリーム/73.1kg→74.7kg)
1R 1'19" TKO (レフェリーストップ:フロントチョークスリーパー)
※オーグラディーの計量オーバーにより、北岡が勝った場合のみ試合が成立し、負けた場合は無効試合に

第11試合 パンクラス・ワールドスラム・バンタム級一回戦(4) 5分3R
金原 正徳(パラエストラ八王子/元SRCフェザー級王者/61.1kg)
×ジョー・ピアソン(米国/チーム・エクストリーム/61.1kg)
1R 0'21" KO (左フック)

第10試合 ミドル級キング・オブ・パンクラス次期挑戦者決定戦 5分3R
×ウィル・“IRON”・ノーランド(米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー/1位/83.7kg)
安西 信昌(TEAM CLIMB/2位/83.7kg)
1R 2'30" TKO (レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)

第9試合 パンクラス・ワールドスラム・ライト級一回戦(1) 5分3R
×佐々木 信治(総合格闘技道場BURST/修斗ウェルター級(70kg)環太平洋王者/70.3kg)
ボグダン・クリスティア [Bogdan Cristea](オランダ/アメリカン・トップチーム/69.8kg)
判定0-3 (福田29-29○/荒牧29-29○/小菅29-30)

第8試合 アテナルール バンタム級(ノンタイトル戦) 5分3R
中井 りん(パンクラスヴィーナス/王者/60.7kg)
×タラ・ラローサ(米国/ジャクソンズMMA/61.0kg)
判定2-0 (小菅29-29/和田30-28/富山30-29)

第7試合 パンクラス・ワールドスラム・バンタム級一回戦(2) 5分3R
清水 俊一(総合格闘技宇留野道場/2位/60.9kg)
×ダニエル・スウェイン(米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー/3位/63.2kg)
不戦勝 (スウェインの計量オーバー)

エキシビションマッチ 1分3R
近藤 有己(パンクラスism/ウェルター級5位)
中井 光義(フリー)
勝敗無し

第6試合 パンクラス・ワールドスラム・ライト級一回戦(3) 5分3R
×長岡 弘樹(総合格闘技道場DOBUITA/5位/70.3kg)
リッチー・ウィットソン (米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー/70.0kg)
1R 2'00" TKO (レフェリーストップ:フロントチョークスリーパー)

第5試合 パンクラス・ワールドスラム・ライト級一回戦(2) 5分3R
×AB(和術慧舟會駿河道場/4位/70.2kg)
フィリップ・オリビエリ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/70.1kg)
1R 4'16" TKO (タオル投入:右飛び膝蹴り→グラウンドパンチ)

第4試合 パンクラス・ワールドスラム・バンタム級一回戦(1) 5分3R
×馬場 勇気(ロデオスタイル/5位/61.2kg)
マーシオ・セザール [Marcio Cesar](ブラジル/ノヴァ・ウニオン/61.1kg)
1R 1'23" ギブアップ (腕ひしぎ十字固め)

第3試合 パンクラス・ワールドスラム・バンタム級一回戦(3) 5分3R
中島 太一(パラエストラ東京/6位/61.0kg)
×サーワン・カカイ(スウェーデン/アメリカン・トップチーム/61.1kg)
判定3-0 (豊永30-27/荒牧30-28/千葉30-28)

第2試合 ISKAオリエンタル・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R
×レオ・ズーリック (ドイツ/ムジョウケン・キ道場/王者/69.8kg)
小西 拓槙(M-BLOW/挑戦者、REBELS RAIDERS TOURNAMENT 2013 優勝/69.4kg)
判定0-3 (豊永47-50/芹沢48-50/千葉48-49)
※小西が新王者に

第1試合 ライト級 5分2R
伊藤 崇文(パンクラスism/70.0kg)
×坂口 征夫(坂口道場 一族/70.0kg)
2R 1'28" ギブアップ (アームロック)


リンク 公式結果 boutreview       


  • 最終更新:2013-10-16 04:06:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード