ライジングオン2

大会名 ライジングオン2 ~神風~
日時 2010年4月11日(日)
場所 大阪府 高石アプラホール        
主催者  


第14試合 ダブルメインイベント ライジングオン・フェザー級タイトルマッチ 5分3R
×尾崎 大海(SHOOTO JAM WATER/王者)
金山 康宏(PUREBRED京都/挑戦者)
1R 3'41" チョークスリーパー
※金山が新王者に

第13試合 ダブルメインイベント ライジングオン・ライト級タイトルマッチ 5分3R
柴 博(PUREBRED京都/2007修斗ウェルター級新人王/王者)
ハイラン・ニシムラ(ブラジル/カリオカチーム/挑戦者)
判定1-0
※柴が防衛

第12試合 セミファイナル ライト級 5分2R
ジプシータロー(BLOWS/2009修斗ウェルター級新人王トーナメント準優勝)
×カルロス・ヤノ(ブラジル/カリオカチーム)
1R終了時 TKO (戦意喪失)
※ベッチーニョ・ヴィタウ(ブラジル/カリオカチーム)が諸事情により
ブラジルから出国ができず、ヤノに変更

第11試合 ウェルター級 5分2R
グッドマン田中(GOODMAN GYM/'08カイザーGPミドル級準優勝)
×イワタマン(格闘集団BRAVE)
1R 4'11" チョークスリーパー

第10試合 バンタム級 5分2R
パンチィー山内(総合格闘技道場コブラ会)
×小鈴 靖(AXIS柔術アカデミー福岡)
判定2-0

第9試合 フェザー級 5分2R
ビッグ・ジョン・ゼンタ(ランズエンド・ZERO-ONE/初代カイザーGPライト級王者)※山﨑善太 改め
×木暮 祟弘(清原道場)
判定3-0

第8試合 ライト級 5分2R
星子 祐介(ロボット刑事K)
×Atsuo(総合格闘技道場BURST/09アマチュア修斗九州選手権 優勝)
判定2-0

第7試合 ライト級 5分2R
真実 語(ソフトコンタクト)
×ブロッKマン(格闘集団BRAVE)
判定3-0

第6試合 85kg契約 5分2R
×吹本 賢児(DZWプロレスリング)
クリスチアーノ・カリオカ(ブラジル/カリオカチーム)
1R 0'27" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第5試合 フライ級 5分2R
×谷口 友康(Team Free Style)
横山 昌弘(総合格闘技道場BURST/'09アマチュア修斗四国選手権 優勝)
判定0-3

第4試合 バンタム級 5分2R
KAZUYA(誠至会)
×大海陽(フリー)
1R 0'48" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第3試合 75kg契約 5分2R
×北 和也(祥空館/スパルタンアマチュアトーナメント準優勝)
ポッキー新井(夜桜道場)
1R 1'49" TKO (ドクターストップ:フロンチョークによる肩周りの麻痺)

第2試合 バンタム級 5分2R
根間 意和(GOODMAN GYM)
×宮城 旭(夜桜道場)
1R 3'22" 腕ひしぎ十字固め

第1試合 95kg契約 5分2R
覇王(夜桜道場)
×ファビアーノ・マセド(ブラジル/M-FACTORY)
1R 1'35" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)


リンク boutreview                 


  • 最終更新:2012-08-29 02:27:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード