修斗 20100123

大会名 The Way of SHOOTO ~ Like a Tiger, Like a Dragon ~
日時 2010年1月23日(土)
場所 東京都 後楽園ホール
主催者 (株)サステイン


【第1試合】バンタム級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
ランボー宏輔(JPN/パラエストラ千葉)55.7kg
判定 0-0
金内 雄哉(JPN/グレイシー・バッハ東京)55.7kg
※[メイン]鈴木利治 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
 [サブ]菅野浩之 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
     渡辺恭介 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
※※[優勢ポイント]鈴木利治:ランボー / 菅野浩之:金内 / 渡辺恭介:ランボー
※※※規定によりランボーが2回戦進出。2回戦では高野祥之(シューティングジム八景)との対戦が決定。

【第2試合】ミドル級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
岡野 裕城(JPN/マッハ道場)75.7kg
判定 3-0
×瀬戸 哲男(JPN/極真会館浅草道場)75.8kg
※[メイン]若林太郎 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
 [サブ]菅野浩之 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     鈴木利治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
※※岡野が2回戦進出。

【第3試合】バンタム級 5分2R
戸澤 真澄美(JPN/GRABAKA)55.9kg
判定 3-0
×小泉 慶嗣(JPN/和術慧舟會東京本部)55.8kg
※[メイン]若林太郎 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
 [サブ]菅野浩之 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     鈴木利治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)

【第4試合】ライト級 5分2R
美木 航(JPN/和術慧舟會RJW)65.0kg
KO 1R 3'15"
×ジョン・ジンソク(韓国/パラエストラ清州)64.6kg
※ボディへの膝蹴り

【第5試合】ミドル級 5分3R
佐藤 洋一郎(JPN/グレイシー・バッハ東京)75.9kg
S 1R 2'25"
×佐藤 拓也(JPN/PUREBRED京都)75.7kg
※スリーパーホールド

【第6試合】ウェルター級 5分3R
×ウエタ ユウ(JPN/PUREBRED京都)69.7kg
判定 0-3
児山 佳宏(JPN/パラエストラ松戸)70.0kg
※[メイン]鈴木利治 24-30(1R 6-10/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]菅野浩之 26-30(1R 8-10/2R 9-10/3R 9-10)
     渡辺恭介 25-30(1R 7-10/2R 9-10/3R 9-10)

【第7試合】フライ級 5分3R
×ATCHアナーキー(JPN/パラエストラ東京)52.0kg
判定 3-0
阿部 博之(JPN/SHOOTO GYM K'z FACTORY)52.0kg
※[メイン]鈴木利治 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]菅野浩之 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
     渡辺恭介 28-30(1R 10-10/2R 9-10/3R 9-10)

セミ【第8試合】ライト級 5分3R
リオン武(JPN/シューティングジム横浜)64.8kg
S 3R 4'11"
×ジェラルド・ロバト(USA/Fit NHB)64.9kg
※腕ひしぎ十字固め


メイン【第9試合】環太平洋ライト級決定戦 5分3R
×門脇 英基(JPN/和術慧舟會東京本部)64.9kg
判定 0-3
土屋 大喜(JPN/roots)65.0kg
※[メイン]鈴木利治 28-29(1R 9-10/2R 10-9/3R 9-10)
 [サブ]浦僚克 28-30(1R 9-10/2R 10-10/3R 9-10)
     渡辺恭介 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
※※土屋が王座獲得。第4代環太平洋ライト級チャンピオンに。


[備考]当初、第4試合に予定されていたウェルター級2回戦 小知和晋(JPN/和術慧舟會東京本部)対 キム・ホズン(韓国/グリ・チョンム)の一戦は、前日計量の後に小知和選手が脱水症状から一時意識を失う状態となり病院に搬送される事態が発生。診断の結果異常なしと判断されたが、主催者とマネージャーメントサイドの協議で中止となった。


リンク 公式結果 boutreview

  • 最終更新:2010-06-04 08:05:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード