第2回中部アマ修斗

大会名 第2回 中部アマチュア修斗選手権大会
日時 2005年3月6日(日)
場所 愛知県 名古屋市 愛知県スポーツ会館
主催者 日本修斗協会


▼女子バンタム級/2名参加
優勝  村上京子(東京/パレストラ東京)

▼フライ級/6名参加(2名欠場)
優勝  室伏伸哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
準優勝 藤澤輝生(愛知/直心会名古屋ファイトクラブ)
  
▼バンタム級/6名参加
優勝  小泉慶司(東京/和術慧舟會東京本部)
準優勝 生島正勝(大阪/竹中レスリング道場)
3位  橋口秀好(東京/和術慧舟會タイガープレイス)
    加藤賢也(愛知/ALIVE)

▼フェザー級/11名参加(1名欠場)
優勝  神戸崇行(愛知/ALIVE)
準優勝 藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
3位  吉田圭多(大阪/コブラ会)
    森 章俊(広島/トランクケイラス)

▼ライト級/11名参加(1名欠場)
優勝  井上雄史(東京/GUTSMAN修斗道場)
準優勝 小澤 朗(大阪/シューティングジム大阪)
3位  谷口智則(茨城/マッハ道場)
    仁木康夫(香川/無所属)

▼ウェルター級/8名参加
優勝  山口勇生(愛知/ALIVEイチケン豊橋)
準優勝 日下徹朗(静岡/Twist)
3位  寺下和秀(富山/クラブ・バーバリアン)
    上田 裕(京都/PUREBRED京都)   

▼ミドル級/7名参加
優勝  湯浅友和(大阪/シューティングジム大阪)
準優勝 里本一也(広島/パレストラ広島)
3位  石中 暢(京都/PUREBRED京都)
    河村嘉展(岐阜/ALIVE小牧)


【第1試合】フェザー級1回戦/4分1R
永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
判定 23-19
×内山 郡厳(大阪/コブラ会)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 松下直輝 10:9 [組] 3:1

【第2試合】フェザー級1回戦/4分1R
×田沢 康宏(東京/和術慧舟會東京本部)
不戦勝
神戸 崇行(愛知/ALIVE)
※田沢選手の計量失格(90日間の出場停止)

【第3試合】フェザー級1回戦/4分1R
×野村 俊介(広島/パレストラ広島)
判定 20-21
吉田 圭多(大阪/コブラ会)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 松下直輝 10:9 [組] 0:2

【第4試合】ライト級1回戦/4分1R
仁木 康夫(香川/無所属)
判定 23-18
×吉川 圭太(愛知/ALIVE)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 山口譲治 10:9 [組] 4:0
※※場外への逃避行為で仁木選手に減点1

【第5試合】ライト級1回戦/4分1R
×加藤 欣吾(神奈川/和術慧舟會タイガープレイス)
一本 0'41"
大野 賢良(兵庫/シューティングジム神戸)
※スリーパーホールド

【第6試合】ライト級1回戦/4分1R
河野 健造(和歌山/G-FREE)
不戦勝
×早稲田 剛(愛知/ALIVE小牧)
※早稲田選手の欠場

【第7試合】フライ級1回戦/4分1R
×杉島 拓郎(埼玉/和術慧舟會東京本部)
判定 17-30
藤澤 輝生(愛知/直心会名古屋ファイトクラブ)
※[打] 福岡諭志 8:10 / 山口譲治 9:10 [組] 0:11
※※膠着による注意で藤澤選手に減点1

【第8試合】フライ級1回戦/4分1R
志田 裕幸(千葉/和術慧舟會東京本部)
不戦勝
×藤田 征宏(和歌山/G-FREE)
※藤田選手の欠場

【第9試合】バンタム級1回戦/4分1R
×伊藤 洋平(愛知/ALIVE小牧)
判定 20-25
橋口 秀好(東京/和術慧舟會タイガープレイス)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 山口譲治 10:9 [組] 0:7
※※膠着による注意で橋口選手に減点1

【第10試合】バンタム級1回戦/4分1R
生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
判定 22-21
×細谷 健二(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打] 福岡諭志 9:10 / 山口譲治 9:10 [組] 4:1

【第11試合】ウェルター級1回戦/4分1R
×中山 浩彰(広島/パレストラ広島)
判定 22-26
日下 徹朗(静岡/Twist)
※[打] 福岡諭志 10:7 / 藤岡正義 10:7 [組] 2:12

【第12試合】ウェルター級1回戦/4分1R
×高橋 圭典(茨城/マッハ道場)
判定 20-21
上田 裕(京都/PUREBRED京都)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 藤岡正義 10:10 [組] 0:2

【第13試合】ウェルター級1回戦/4分1R
×草野 太郎(大阪/マッハ道場)
判定 20-27
山口 勇生(愛知/ALIVEイチケン豊橋)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 藤岡正義 10:10 [組] 0:8

【第14試合】ウェルター級1回戦/4分1R
×鈴木 祐作(東京/和術慧舟會タイガープレイス)
判定 19-24
寺下 和秀(富山/クラブ・バーバリアン)
※[打] 福岡諭志 9:10 / 松下直輝 10:9 [組] 1:5
※※場外への逃避行為で鈴木選手に減点1

【第15試合】ミドル級1回戦/4分1R
×三浦 忍(神奈川/和術慧舟會タイガープレイス)
判定 17-21
石中 暢(京都/PUREBRED京都)
※[打] 福岡諭志 9:10 / 松下直輝 8:10 [組] 0:1

【第16試合】ミドル級1回戦/4分1R
里本 一也(広島/パレストラ広島)
一本 0'28"
×諸橋 達(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※チキンウイング・アームロック

【第17試合】ミドル級1回戦/4分1R
河村 嘉展(岐阜/ALIVE小牧)
判定 21-20
×佐藤 拓也(京都/PUREBRED京都)
※[打] 福岡諭志 7:10 / 藤岡正義 8:10 [組] 6:0

【第18試合】フェザー級2回戦/4分1R
藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
一本 0'31"
×永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
※スリーパーホールド

【第19試合】フェザー級2回戦/4分1R
×工藤 一郎(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 23-35
森 章俊(広島/トランクケイラス)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 藤岡正義 10:10 [組] 3:15

【第20試合】フェザー級2回戦/4分1R
×土居 剛(香川/BUWS)
判定 21-25
神戸 崇行(愛知/ALIVE)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 藤岡正義 9:10 [組] 2:5

【第21試合】フェザー級2回戦/4分1R
吉田 圭多(大阪/コブラ会)
旗判定 2-1(判定 20-20)
×佐藤 正一(京都/PUREBRED京都)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 藤岡正義 10:10 [組] 0:1
※※[旗判定] 鈴木利治 :吉田 / 福岡諭志 :佐藤 / 藤岡正義 :吉田

【第22試合】ライト級2回戦/4分1R
×金山 康宏(京都/PUREBRED京都)
判定 19-20
仁木 康夫(香川/無所属)
※[打] 福岡諭志 8:10 / 藤岡正義 10:10 [組] 1:0

【第23試合】ライト級2回戦/4分1R
×木村 裕(広島/パレストラ広島)
判定 19-20
小澤 朗(大阪/シューティングジム大阪)
※[打] 山口譲治 10:9 / 松下直輝 9:10 [組] 0:2
※※金的への攻撃で小澤選手に減点1

【第24試合】ライト級2回戦/4分1R
谷口 智則(茨城/マッハ道場)
TKO 2'15"
×大野 賢良(兵庫/シューティングジム神戸)
※3ノックダウン

【第25試合】ライト級2回戦/4分1R
×河野 健造(和歌山/G-FREE)
判定 14-20
井上 雄史(東京/GUTSMAN修斗道場)
※[打] 山口譲治 7:10 / 松下直輝 7:10 [組] 0:0

【第26試合】フライ級準決勝/4分1R
×室伏 克哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
不戦勝
藤澤 輝生(愛知/直心会名古屋ファイトクラブ)
※室伏選手の欠場

【第27試合】フライ級準決勝/4分1R
×志田 裕幸(千葉/和術慧舟會東京本部)
一本 1'02"
室伏 伸哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※スリーパーホールド

【第28試合】バンタム級準決勝/4分1R
小泉 慶嗣(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 23-20
×橋口 秀好(東京/和術慧舟會タイガープレイス)
※[打] 山口譲治 9:10 / 藤岡正義 10:9 [組] 4:1

【第29試合】バンタム級準決勝/4分1R
生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
判定 26-22
×加藤 賢也(愛知/ALIVE)
※[打] 山口譲治 9:10 / 藤岡正義 9:10 [組] 8:2

【第30試合】ウェルター級準決勝/4分1R
日下 徹朗(静岡/Twist)
反則ポイント 0-1(判定 21-21)
×上田 裕(京都/PUREBRED京都)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 藤岡正義 10:10 [組] 1:2
※※膠着による注意で上田選手に減点1

【第31試合】ウェルター級準決勝/4分1R
山口 勇生(愛知/ALIVEイチケン豊橋)
判定 23-20
×寺下 和秀(富山/クラブ・バーバリアン)
※[打] 福岡諭志 9:10 / 藤岡正義 10:10 [組] 4:0

【第32試合】ミドル級準決勝/4分1R
湯浅 友和(大阪/シューティングジム大阪)
判定 21-18
×石中 暢(京都/PUREBRED京都)
※[打] 生駒純司 10:9 / 松下直輝 10:9 [組] 1:0

【第33試合】ミドル級準決勝/4分1R
里本 一也(広島/パレストラ広島)
判定 25-17
×河村 嘉展(岐阜/ALIVE小牧)
※[打] 生駒純司 10:8 / 山口譲治 10:8 [組] 5:1

【第34試合】フェザー級準決勝/4分1R
藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
判定 27-26
×森 章俊(広島/トランクケイラス)
※[打] 福岡諭志 10:10 / 山口譲治 10:10 [組] 7:6

【第35試合】フェザー級準決勝/4分1R
神戸 崇行(愛知/ALIVE)
旗判定 3-0(判定 20-20)
×吉田 圭多(大阪/コブラ会)
※[打] 福岡諭志 10:9 / 山口譲治 10:9 [組] 0:2
※※[旗判定] 鈴木利治 :神戸 / 福岡諭志 :神戸 / 山口譲治 :神戸

【第36試合】ライト級準決勝/4分1R
×仁木 康夫(香川/無所属)
判定 21-22
小澤 朗(大阪/シューティングジム大阪)
※[打] 松下直輝 10:9 / 山口譲治 10:9 [組] 1:4

【第37試合】ライト級準決勝/4分1R
×谷口 智則(茨城/マッハ道場)
判定 15-21
井上 雄史(東京/GUTSMAN修斗道場)
※[打] 福岡諭志 7:10 / 山口譲治 7:10 [組] 1:1

【第38試合】女子バンタム級決勝戦/3分2R
村上 京子(東京/パレストラ東京)
一本 1R 2'40"
×山関 奈々子(東京/U.W.M.)
※腕ひしぎ十字固め

【第39試合】フライ級決勝戦/3分2R
×藤澤 輝生(愛知/直心会名古屋ファイトクラブ)
一本 2R 1'49"
室伏 伸哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※ストレート・アームバー

【第40試合】バンタム級決勝戦/3分2R
小泉 慶嗣(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 40-38
×生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
※[打] 福岡諭志 20:18 / 藤岡正義 20:19 [組] 0:1

【第41試合】ウェルター級決勝戦/3分2R
×日下 徹朗(静岡/Twist)
判定 40-52
山口 勇生(愛知/ALIVEイチケン豊橋)
※[打] 福岡諭志 20:20 / 藤岡正義 20:20 [組] 0:12

【第42試合】ミドル級決勝戦/3分2R
湯浅 友和(大阪/シューティングジム大阪)
判定 47-28
×里本 一也(広島/パレストラ広島)
※[打] 生駒純司 20:14/ 山口譲治 20:14 [組] 7:0

【第43試合】フェザー級決勝戦/3分2R
×藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
判定 33-39
神戸 崇行(愛知/ALIVE)
※[打] 生駒純司 15:20 / 山口譲治 15:20 [組] 3:0
※※サミングで神戸選手に減点1

【第44試合】ライト級決勝戦/3分2R
×小澤 朗(大阪/シューティングジム大阪)
一本 1R 2'52"
井上 雄史(東京/GUTSMAN修斗道場)
※腕ひしぎ腕固め


リンク 公式結果          

  • 最終更新:2011-07-15 10:37:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード