DEEP 48

大会名 DEEP 48 IMAPCT
日時 2010年7月3日(土)
場所 東京都 ディファ有明
主催者  


第12試合 DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
×大塚 隆史(AACC/王者)
松本 晃市郎(今田道場/挑戦者)
判定2-3 (竹村=大塚/小路=大塚/木村=松本/松宮=松本/芹澤=松本)
※松本が新王者に

第11試合 74kg契約 5分2R
上山 龍紀(U-FILE CAMP)
パーキー(韓国/CMA KOREA)
1R 4'16" ノーコンテスト

第10試合 無差別級 5分2R
×誠悟(フリー)
田澤 和久(THUG LIFE香和) 
1R 0'49" TKO (レフェリーストップ:右アッパー連打でダウン後)

第9試合 ウェルター級 5分2R
岩瀬 茂俊(T-BLOOD)
×キム・ドンヒョン(韓国/CMA KOREA)
判定3-0

第8試合 ウェルター級 5分2R
石川 英司(GRABAKA)
×クォン・アソル(韓国/CMA KOREA)
判定3-0

第7試合 バンタム級 5分2R
×堀 友彦(フリー)
中村“アイアン”浩士(東京イエローマンズ)
判定0-3

第6試合 フェザー級 5分2R
長倉 立尚(吉田道場)
×加藤 友弥(BONDS)
1R 4'41" 反則 (加藤の2度のローブローによるドクターストップ)

第5試合 ライト級 5分2R
伊藤 有起(ALLIANCE)
川崎 泰裕(R-BLOOD)
中止 (伊藤の体重オーバー)

第4試合 バンタム級 5分2R
原田 ヨシキ(マッハ道場)
×小林 聖人(総合格闘技津田沼道場) 
判定3-0

第3試合 ライト級 5分2R
×近藤 定男(BLUE DOG GYM)
梅田 恒介(R-BLOOD) 
判定0-3

第2試合 ライト級 5分2R
植田 豊(GRABAKA)
×アン・ジヨン(韓国/CMA KOREA)
判定3-0

第1試合 フェザー級 5分2R
×片岡 誠人(リバーサルジム)
キル・ヨンボク(韓国/TEAM FORCE)
1R 4'36" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)


リンク boutreview          

  • 最終更新:2011-01-04 13:19:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード