DREAM.6

大会名 OLYMPIA DREAM.6 ミドル級GP2008 決勝戦
日時 2008年9月23日(火/祝)
場所 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
主催者  


第12試合 決勝 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ / レッドデビル・インターナショナル)
×ホナウド・ジャカレイ(ブラジル/アスレ・マナウス-エクストリーム・クートゥア)
1R 2'15" KO (顔面の蹴り上げ)
※ムサシが優勝。DREAM初代ミドル級王者に

第11試合 ヘビー級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
1R 6'09" ノーコンテスト

第10試合 ライト級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
青木 真也(日本/パラエストラ東京)
×トッド・ムーア(米国/チーム・サード・コラム)
1R 1'10" チョークスリーパー

第9試合 ミドル級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
秋山 成勲(日本/フリー)
×外岡 真徳(日本/正道会館)
1R 6'26" 腕ひしぎ十字固め

第8試合 ウェルター級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)
×弘中 邦佳(日本/アカデミア・アーザ水道橋)
判定3-0 (三宅=桜井/大橋=桜井/都鳥=桜井)

第7試合 ミドル級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
×ミノワマン(日本/フリー)
船木 誠勝(日本/ARMS)
1R 0'52" アンクルホールド

第6試合 63kg契約 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
×所 英男(日本/チームゼスト)
山本 篤(日本/KRAZY BEE)
判定0-3 (ヒューム=山本/大橋=山本/三宅=山本)

第5試合 ヘビー級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ゴールデン・グローリー・ロシア)
×ジミー・アンブリッツ(米国/トッド・メディーナ・フリースタイル・ファイトチーム)
1R 2'15" KO (スタンドパンチ)

第4試合 ライト級 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
中村 K太郎(日本/和術慧舟會東京本部)
×アドリアーノ・マルティンス(ブラジル/KRAZY BEE)
判定2-1 (小林=マルチンス/都鳥=中村/大橋=中村)

第3試合 準決勝 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
ホナウド・ジャカレイ(ブラジル/アスレ・マナウス-エクストリーム・クートゥア)
×ゼルグ・“弁慶”・ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)
1R 1'27" 腕ひしぎ十字固め

第2試合 準決勝 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
×メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショー・タイム)
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ / レッドデビル・インターナショナル)
1R 1'28" 三角絞め

第1試合 リザーブマッチ 1R10分・2R5分(インターバル90秒)
×ユン・ドンシク(韓国/ チーム・ユン)
アンドリュース・ナカハラ(ブラジル/極真会館)
2R 0'30" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)


リンク 公式結果 boutreview       


  • 最終更新:2013-04-24 09:53:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード