Dynamite!! 2010

大会名 FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2010~
日時 2010年12月31日(金)
場所 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
主催者  


第15試合 DREAMフェザー(-63kg)級タイトルマッチ 1R10分・2R-3R5分
×ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/レボリューション・ファイトチーム/王者)
高谷 裕之(日本/高谷軍団/挑戦者)
判定0-3 (ヒューム=高谷/足立=高谷/都鳥=高谷)
※高谷が新王者に

第14試合 DREAMライト級 5分3R
川尻 達也(日本/T-BLOOD)
×ジョシュ・トムソン(米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー)
判定3-0 (ヒューム=川尻/大橋=川尻/足立=川尻)

第13試合 DREAMウェルター級 5分3R
×桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)
ジェイソン・ハイ(米国/チーム・ボディショップ)
判定1-2 (礒野=ハイ/小路=桜井/三宅=ハイ)

第12試合 K-1 ライト級(63kg) 3分3R
西浦“ウィッキー”聡生(日本/STGY)
大和 哲也(日本/大和ジム/K-1 63kg Japan Tournament '10優勝)
判定0-1 (朝武30-30/長瀬29-30/岡林30-30)

第11試合 DREAMウェルター級タイトルマッチ 1R10分・2R-3R5分
マリウス・ザロムスキー(リトアニア/ロンドン・シュートファイターズ/ブシドーMMA/王者)
×桜庭 和志(日本/Laughter 7/挑戦者)
1R 2'16" TKO (ドクターストップ:右耳の裂傷)
※ザロムスキーが初防衛

第10試合 DREAMヘビー級 5分3R
石井 慧(日本/アイダッシュ/105.7kg)
×ジェロム・レ・バンナ(フランス/レ・バンナ・エクストリーム・チーム/120.0kg)
判定3-0 (礒野=石井/大橋=石井/三宅=石井)

第9試合 DREAMヘビー級暫定王者決定戦 5分3R
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー/ストライクフォース・ヘビー級王者、K-1 WORLD GP '10優勝/118kg)
×トッド・ダフィー(米国/グラッジ・トレーニング・センター/113kg)
1R 0'19" KO (左フック)
※アリスターが暫定王者に

第8試合 DREAM特別ルール ライト級 1R3分(キックルール)+2R5分(DREAMルール)
×青木 真也(日本/パラエストラ東京/DREAMライト級王者)
長島☆自演乙☆雄一郎(日本/魁塾/K-1 70kg Japan Tournament'10優勝)
2R 0'04" KO (右飛び膝蹴り)

第7試合 K-1無差別級 3分3R
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ/97kg)
×京太郎(日本/チームドラゴン/K-1ヘビー級王者/104kg)
判定3-0 (朝武30-28/岡林29-28/勝本29-28)

第6試合 DREAMヘビー級 5分3R
×水野 竜也(日本/フリー/100kg)
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ゴールデン・グローリー/116.6kg)
1R 1'25" KO (右膝蹴り→グラウンドパンチ)

第5試合 DREAM無差別級 5分3R
×ミノワマン(日本/フリー/87.5kg)
泉 浩(日本/プレシオス/101.0kg)
3R 2'50" TKO (タオル投入:グラウンドパンチ)

第4試合 DREAMフェザー級 5分3R
所 英男(日本/チームZST)
×渡辺 一久(日本/フリー)
3R 2'50" 腕ひしぎ十字固め

第3試合 DREAM 65kg契約 5分3R
×宇野 薫(日本/UCS)
宮田 和幸(日本/BRAVE)
判定0-3 (大橋=宮田/足立=宮田/三宅=宮田)

第2試合 DREAM 77kg契約 5分3R
×古木 克明(日本/SMASH)
アンディ・オロゴン(ナイジェリア/チーム・オロゴン)
判定0-3 (都鳥=オロゴン/三宅=オロゴン/礒野=オロゴン)

第1試合 アントニオ猪木プレゼンツ IGF特別ルール ヘビー級 5分3R
○鈴川 真一(日本/IGF/110kg)
×ボブ・サップ(米国/チーム・ビースト/145kg)
不戦勝 (サップの戦意喪失)


リンク boutreview                    


  • 最終更新:2012-04-17 03:46:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード