J-NETWORK 20100221

大会名 FORCE for the TRUTH of J 1st
日時 2010年2月21日(日)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者  


第17試合 ライト級 3分3R(延長1R)
青津 潤平(NPO JEFA/J-NETWORKライト級1位)
×ファイヤー原田(ファイヤー高田馬場/J-NETWORKライト級2位)
判定3-0 (小川30-28/石川30-28/シーナ30-28)

第16試合 J-NETWORKバンタム級タイトルマッチ 3分5R
×牧 裕三(アクティブJ/王者)
清水 雄介(尚武会/1位)
2R 2'46" KO (右ストレート)
※清水が新王者に

第15試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
木村 天鮮(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
×くノ一 (強者・山根道場/強者60kg王者)
判定3-0 (少30-29/石川30-29/シーナ30-29)

第14試合 スーパーウェルター級 3分3R(延長1R)
×牧野 智昭(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
宮越 宗一郎(拳粋会/WBCムエタイルール日本ウェルター級王者)
1R 2'49" KO (3ダウン:パンチ連打)

第13試合 59kg契約 3分3R(延長1R)
×佐藤 政人(フォルティス渋谷/J-NETWORKフェザー級王者)
中須賀 芳徳(OGUNI-GYM/NJKFスーパーフェザー級1位)
判定0-3 (小川28-30/石川28-30/少28-30)

第12試合 J-NETWORKウェルター級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
笹谷 淳(パワーオブドリーム/1位)
×堤 大輔(チームドラゴン/2位)
判定3-0 (石川30-29/少30-29/シーナ30-29)

第11試合 58kg契約 3分3R
×戸邊 隆馬(シルバーウルフ/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)
長嶋 大樹(ONE'S GOAL/J-NETWORKフェザー級7位)
2R 1'59" KO (右フック)

第10試合 スーパーバンタム級 3分3R(延長1R)
×大原 清和(レグルス池袋/J-NETWORKバンタム級2位)
水原 浩章(光ジム/J-NETWORKバンタム級4位)
判定0-3 (小川28-30/少27-30/石川27-30)

第9試合 62kg契約 3分3R
×DYNAMITE祐太(破天荒塾/J-NETWORKスーパーライト級3位)
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
判定0-3 (28-30/2730/27-30)

第8試合 62kg契約 3分3R
生井 宏樹(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーライト級6位)
×川崎 亮(尚武会/J-NETWORKライト級3位)
判定3-0 (29-26/3-26/30-26)

第7試合 スーパーウェルター級 3分3R
×NITRO大輔(TARGET/J-NETWORKスーパーウェルター級3位)
藤倉 悠作(ASSHI-PROJECT/元J-NETWORKミドル級4位)
1R 1'13" KO

第6試合 ウェルター級 3分3R
大竹 将人(TARGET/J-NETWORKウェルター級6位)
×TaCa(レグルス池袋)
1R 負傷判定3-0 (10-9/10-9/10-9)

第5試合 スーパーバンタム級 3分3R
×丸山 武士(藤ジム)
出貝 泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級5位)
判定0-3 (28-29/28-30/27-29)

第4試合 ヘビー級 3分3R
×長谷川 康也(アクティブJ/元J-NETWORKヘビー級王者)
Edo Ryoma(バンゲリングベイ・スピリット)
判定0-2 (29-29/29-30/29-30)

第3試合 フェザー級 3分3R
鷲尾 亮次(レグルス池袋) 
齋藤 拓也(バンゲリングベイ・スピリット)
判定1-0 (29-28/28-28/28-28)

第2試合 フェザー級 3分3R
小林 幸太(藤ジム)
×戦国(強者・山根道場)
判定3-0 (30-24/30-24/30-25)

第1試合 スーパーウェルター級 3分3R
甲斐 直樹(シルバーアックス)
×三縄 良太(尚武会/超人クラブ)
判定2-1 (30-29/29-30/30-29)


リンク boutreview                   


  • 最終更新:2013-07-06 10:44:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード