J-NETWORK 20100620

大会名 J-NETWORK
FORCE for the TRUTH of J 3rd
日時 2010年6月20日(日)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者 J-NETWORK


第11試合 メインイベント J-NETWORKスーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
×菅原 勇介(TARGET/王者)
大石 駿介(OISHI GYM/1位)
4R 2'59" TKO (ドクターストップ:右肘打ちによる目尻のカット)
※大石が新王者に

第10試合 J-NETWORK初代スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R(延長1R)
水原 浩章(光ジム/1位)
×炎出丸(クロスポイント吉祥寺/2位)
4R 0'55" TKO (レフェリーストップ:飛び膝蹴りによる眉間のカット)
※水原が新王者に

第9試合 J-NETWORKヘビー級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
×古田 太一(アイアンアックス/5位)
プリンス・アリ(イラン/大誠塾/6位)
1R 1'38" KO (3ダウン:左フック)
※アリが8/22後楽園ホールで王者・シング・心・ジャディブ(インド/パワーオブドリーム)とタイトルマッチ

第8試合 J-NETWORKフェザー級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
長嶋 大樹(ONE'S GOAL/1位)
×清川 祐弥(新宿レフティ/2位)
3R 2'24" TKO
※長嶋が8/22後楽園ホールで王者・佐藤政人(フォルティス渋谷)とタイトルマッチ

第7試合 J-NETWORKスーパーフライ級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
×山野 寛之(チームドラゴン/1位)
TO-MA(新宿レフティ/2位)
判定0-2 (櫻井29-30/北尻28-30/石川29-29)
※TO-MAが8/22後楽園ホールで王者・ウエンツ☆修一(スクランブル渋谷)とタイトルマッチ

第6試合 J-NETWORKスーパーウェルター級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×川端 健司(チームドラゴン/7位)
貴之ウィラサクレック(WSRフェアテックス/ミドル級2位)
判定0-3 (少26-28/北尻26-28/石川26-29)

第5試合 J-NETWORKスーパーウェルター級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×NITRO大輔(TARGET/3位)
竹本 壽晴(龍生塾)
1R 1'04" KO
※竹本壽晴と貴之ウィラサクレックが8/22後楽園ホールでトーナメント決勝戦

第4試合 ウェルター級 3分3R(延長1R)
大竹 将人(TARGET/5位)
×藤倉 悠作(ASSHI-PROJECT/スーパーウェルター級2位) 
4R 1'39" TKO
3R 判定1-0 (櫻井29-29/シーナ29-29/石川29-28)

第3試合 ウェルター級 3分3R
加藤 渉(Kインター柏/MA日本スーパーライト級3位)
×セバスチャン中村(レグルス池袋)
判定3-0(櫻井29-28/北尻29-28/石川30-29)

第2試合 スーパーフェザー級 3分3R 
羽田 大輔(K&Kボクシング)
×銀次(WSRフェアテックス)
判定3-0 (少30-28/北尻30-27/石川30-28)

第1試合 59kg契約 3分3R 
×永山 敬之(士道館札幌道場)
日吉JTクラブジム(JTクラブ)
1R テクニカル判定1-2 (少10-9/シーナ9-10/石川9-10)


リンク 公式結果 boutreview       


  • 最終更新:2013-12-27 12:00:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード