J-NETWORK 20120617

大会名 J-KICK 2012 ~NEXT J-GENERATION~ 3rd
日時 2012年6月17日(日)
場所 東京都 文京区 後楽園ホール
主催者  


第12試合 メインイベント 63kg契約 3分5R
水落 洋祐(はまっこムエタイジム/WPMF日本ライト級王者)
×ヨーユットBFN(B-FAMILY NEO/元ルンピニー認定フェザー級4位、TRIBELATE MMAルールバンタム級王者)
判定2-1 (櫻井49-48/岡田48-49/石川49-48)

第11試合 セミファイナル J-GIRLSミニフライ級 3分3R(延長1R)
×ちはる(WSRフェアテックスジム/WPMF世界女子ピン級王者、M-1ミニフライ級王者)
紅絹(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
判定0-3 (石川29-30/小川29-30/少28-29)

第10試合 J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
遠藤 信玄(スクランブル渋谷/J-NETWORKライト級1位、WPMFライト級1位)
DYNAMITE祐太(TEAM Liquid FIST/J-NETWORKライト級4位)
2R 負傷判定1-1 (岡田20-19/少19-20/小川20-20)

第9試合 J-NETWORKスーパーフライ級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
×松崎 公則(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフライ級3位、WPMF日本スーパーフライ級王者)
薩摩サザ波(TARGET/J-NETWORKスーパーフライ級2位、WPMF日本フライ級4位)
判定0-2 (岡田30-30/櫻井29-30/小川29-30)

第8試合 J-NETWORKスーパーフェザー級王座決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×藤牧 孝仁(はまっこムエタイジム/WPMF日本スーパーフェザー級1位)
fire仭士 [ひろし](S.F.K/J-NETWORKスーパーフェザー級2位)
判定0-3 (石川28-30/岡田28-30/櫻井27-30)
※2R左アッパーで藤牧に1ダウン

第7試合 J-NETWORKスーパーフェザー級王座決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×中向 永昌 [なかむかい・ひさあき](STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級1位、WPMF日本5位)
木谷 典史(チームドラゴン)
2R 0'23" KO (左ハイキック)

第6試合 J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定リーグ2 2分3R(延長1R)
吉田 実代(BLUE DOG GYM)
サンチェス弥生(Madness Cherry)※櫻弥生 改め
※吉田の計量オーバーで中止。リーグ戦の扱いについてはJ-NETから後日発表される。

第5試合 57.5kg契約 3分3R(延長1R)
八神 剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級2位)
×九島 亮(STURGIS新宿ジム/RISEフェザー級4位)
判定3-0 (30-28/30-28/30-27)

第4試合 フェザー級 3分3R(延長1R)
不可思(The Body Box/WPMF日本フェザー級3位、KCJ同級王者)
×鷲尾 亮次(レグルス池袋/J-NETWORKフェザー級7位)
2R 1'04" TKO (レフェリーストップ:肘打ちによる右眉のカット)

第3試合 スーパーライト級新人王トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×越智 大輔(TEAM SHIMONOSEKI)
林 祐太(藤ジム)
判定0-3 (29-30/28-29/28-29)

第2試合 スーパーライト級 3分3R
安東 雅喬(湘南格闘クラブ)
×藤 良太郎(藤ジム)
判定3-0 (29-28/29-28/30-28)

第1試合 51.5kg契約 3分3R
古田 恭人(はまっこムエタイジム)
×濱田 巧(藤ジム)
判定2-0 (29-28/29-29/30-28)

オープニングマッチ2 ミドル級 3分3R
×ジャロ・ブラックパンサー(ギニア/TEAMチャーリー)
本間 勇次郎(フォルティス渋谷)
判定0-3 (29-30/28-30/29-30)

オープニングマッチ1 スーパーバンタム級 3分3R
×大釜 広路(GREEN BASE)
村越 優汰(湘南格闘クラブ)
2R 2'26" TKO


リンク boutreview                  


  • 最終更新:2013-07-06 10:46:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード