JML 20111008

大会名 JML2011
日時 2011年10月8日(土)
場所 東京都 新木場1stRing          
主催者 スマッシュ


【JML Cブロック NEX&GSB VS MACH道場】
■バンタム級
×久保田 源三(NEX&GSB)
高橋 龍太郎(MACH道場)
2R3:59 KO パンチ

■フェザー級
対戦者不在の為、新居卓(MACH道場)の不戦勝

■ライト級
×大塩 昌則(NEX&GSB)
伊禮 宣仁(MACH道場)
1R4:18 TKO パウンド連打



【JML Cブロック BLUE DOG GYM VS 超人インパクト】
■バンタム級
吉田 尭大(BLUE DOG GYM)
小川 武良(超人インパクト)
1R3:56 腕十字

■フェザー級
×ツバサ(BLUE DOG GYM)
友實 タツヤ(超人インパクト)
2R2:20 チョークスリーパー

■ライト級
対戦者不在の為、鯉沼衆斉(BLUE DOG GYM)の不戦勝



【JML Dブロック みやびかい VS 慧舟會】
■バンタム級
対戦者不在の為、森竹康之(みやびかい)の不戦勝

■フェザー級
対戦者不在の為、牧野泰斗(みやびかい)の不戦勝

■ライト級
赤池 陽介(みやびかい)
竹川 光一郎(慧舟會)
判定3-0



【JML Dブロック ジャングル王国 VS Laughter7】
■バンタム級
対戦者不在の為、竹本雄飛(Laughter7)の不戦勝

■フェザー級
広瀬 和哉(ジャングル王国)
×末永 圭寛(Laughter7)
1R4:05 ルタ式変形絞め

■ライト級
帆足 政考(ジャングル王国)
末永 喜久(Laughter7)
2R1:08 TKO



【各受賞選手】
■公武堂賞
廣瀬和也(ジャングル王国)

■世界の山ちゃん賞
高橋龍太郎(MACH道場)

■ベストバウト
帆足政考(ジャングル王国) VS 末永喜久(Laughter7)

■大会MVP
友實タツヤ(超人インパクト)



【予選リーグ最終チーム得点】
■Aブロック
※クラブバーバリアン&CBインパクトが決勝トーナメント出場

クラブバーバリアン&CBインパクト 40点
T-BLOOD&R-BLOOD 20点
Brave 16点
CORE 10点

■Bブロック
※AACCが決勝トーナメント出場

AACC 28点
GRABAKA 26点
ALLIANCE 18点
空手道禅道会 12点

■Cブロック
※MACH道場が決勝トーナメント出場

MACH道場 40点
NEX&GSB 20点
超人IMPACT 16点
BLUE DOG GYM 8点

■Dブロック
※Laughter7が決勝トーナメント出場

Laughter7 36点
ジャングル王国 34点
みやびかい 14点
慧舟會 4点


リンク 結果

  • 最終更新:2011-12-14 13:59:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード