NAGOYA KICK 20100131

大会名 NAGOYA KICK ~KICK Hopping!~
日時 2010年1月31日(日)
場所 愛知県 名古屋市 アスナルホール
主催者 キックセントラルジャパンリーグ


【DayFight】—————————————————-
FINAL 第8試合 59kg契約 3分×3R(延長1R)
石橋 真幸 (KCJ/名古屋JKファクトリー/KCJ Fe級7位)
×勇苡馳 (KAKUMEI/Studio-K/MA 元Fe級4位)
2-0(フンファー30-30・ピーマイ30-29・ナルンチョン30-28)

第7試合 59kg契約 3分×3R
×安田 慶二郎 (J-NET/Axis-J名古屋/J-NET L級9位)
マキ・ピントン (タイ/真樹ジムAICHI)
3-0(ナルンチョン29-30・フンファー29-30・和田29-30)

第6試合 ライト級 3分×3R
TOMO (KCJ/TheBodyBox)
×MO刃KI (NJKF/二刃会)
3-0(ピーマイ30-28・和田30-28・ナルンチョン30-28)

第5試合 56kg契約 3分×3R
藤田 鷹司(KCJ/キング・ムエ)
ザ・コウスケ (KAKUMEI/Studio-K)
1-0(フンファー30-29・和田29-29・ピーマイ29-29)

第4試合 フェザー級 3分×3R
小島 大和 (KCJ/TheBodyBox)
×特攻隊長雷神 (ガムランナック)
2R 1分:09秒 KO(顔面への膝蹴り) 

第3試合 フェザー級 3分×3R
瞬太(GETOVER)
×原 文博 (NEX)
2-0(フンファー30-29・ピーアイ30-30・ナルンチョン30-29)

第2試合 ライト級 3分×3R
加賀 隆史 (KCJ/名古屋JKファクトリー)
×林 恭平 (ATSUKI MUAYTHAI GYM)
2R 1分59秒 TKO(膝蹴り)*1R 林にパンチでダウン1 *2R 林に膝でダウン2

第1試合 65Kg契約 3分×3R
前田 修 (GETOVER)
×鈴木 悠介 (WEST-O)
3-0(ピーマイ30-28・ナルンチョン30-28・フンファー30-28)



【NightFight】—————————————————-
FINAL 第8試合 58kg契約 3分×3R(延長1R)
秋元 皓貴 (MA/真樹ジムAICHI/2009K-1甲子園 中部地区優勝)
×鈴木 翔也 (NJKF/OGUNI GYM/NJKF S.Fe級6位)
3-0(フンファー30-28・ナルンチョン30-28・ピーマイ30-28)

第7試合 ウェルター級 3分×3R
和真(MA/早川ジム)
玉川 和輝 (SB/グラップリングシュートボクサーズ)
1-1(和田30-29・フンファー29-30・ナルンチョン29-29)

第6試合 ウエルター級 3分×3R
×倉橋 司 (MA/真樹ジムAICHI)
ダイスケ・ルークハマッコ (はまっこムエタイジム)
0-3(ナルンチョン28-29・フンファー29-30・和田28-29)

第5試合 63kg契約 3分×3R
大和 勝志 (NJKF/大和ジム)
×野上 祐太 (SB/風吹ジム)
2-0(フンファー30-29・ピーマイ30-30・和田30-29)

第4試合 スーパーフェザー級 3分×3R
メリー酒井 (志村道場)
三浦 勝人 (チーム乱)
1-0(ナルンチョン30-29・フンファー30-30・和田29-29)

第3試合 ウエルター級 3分×3R
雪丸 (MA/真樹ジムAICHI)
×龍太郎 (NJKF/闘真ジム)
3-0(和田29-28・ピーマイ30-27・ナルンチョン30-27)*龍太郎に1Rパンチでダウン1

第2試合 スーパーバンタム級 3分×3R
×徳丸 将也 (MA/早川ジム)
松浦 道晃 (NJKF/誠至会)
0-2(フンファー28-30・和田30-30・ピーマイ28-30)

第1試合 70kg契約 3分×3R
HIROKI (NJKF/大和ジム)
×木村 将司 (はまっこムエタイジム)
3-0(ナルンチョン30-29・ピーマイ30-29・フンファー30-29)


リンク 公式結果 boutreview

nagoyakick20100131

プロモーションビデオ

  • 最終更新:2011-03-01 05:35:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード