NJKF 20100307

大会名 Muay Thai Open 11
日時 2010年3月7日(日)
場所 東京都 新宿FACE
主催者 センチャイムエタイジム


第17試合 メインイベント スーパーバンタム級 3分5R
チャイポーンノーイ・ルークプラバーツ(タイ/元ルンピニー・ミニフライ級1位)
×国崇(拳之会/WBCムエタイ・インターナショナル&日本Sバンタム級王者、NJKFフェザー級王者)
1R 2'10" KO (左フック)

第16試合 NJKFウェルター級王座決定トーナメント準決勝 3分5R
×上田 龍之介 (キングジム/2位)
高橋 誠治 (町田金子ジム/4位)
判定0-3 (山根45-50/多賀谷45-50/石川45-50)
※1R、右フックで上田に1ダウン。3R、右ハイで上田に1ダウン

第15試合 64kg契約 3分5R
K・ルークプラバーツ(タイ/センチャイムエタイジム/元ラジャダムナン・フェザー級10位)
×ミシマ(格闘道場G-1/NJKFライト級8位)
判定3-0 (松田50-47/多賀谷50-47/山根50-46)

第14試合 NJKF女子アトム級初代王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
×山田 純琴 (y-park/J-GIRLS 1位)
Mai (健心塾/J-GIRLS 2位)
判定1-2 (シーナ29-30/多賀谷30-29/松田28-29)
※Maiが初代王者に

第13試合 女子51.5kg契約 2分 3R
悦センチャイジム(センチャイムエタイジム)
×MITSUKI (仙台DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級7位)
判定2-0 (30-29/29-29/30-28)

第12試合 70kg契約 3分3R
山崎 陽一 (シルバーウルフ)
×佐々木 誠 (誠至会)
3R 1'37" KO (右ストレート)

第11試合 74kg契約 3分3R
影センチャイジム (センチャイムエタイジム)
×長田 竜介 (OGUNI-GYM)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

第10試合 70kg契約 3分3R
×AESOP (PHOENIX)
阿部 雅俊 (Perfect超人工房)
判定0-2 (29-29/28-30/28-30)

第9試合 60kg契約 3分3R
KEI (E.S.G/NJKFスーパーフェザー級10位)
×鶴谷 剛 (OGUNI-GYM)
判定3-0 (29-28/30-28/29-27)

第8試合 ウェルター級 3分3R
JUN Da 雷音 (E.S.G)
×鈴木 一史 (笹羅ジム)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

第7試合 ライト級 3分3R
晋センチャイジム (センチャイムエタイジム)
×清宮 拓 (はまっこムエタイジム)
判定2-0 (29-29/30-29/30-29)
※1R、右ストレートで清宮に1ダウン、右フックで晋に1ダウン

第6試合 スーパーフェザー級 3分3R
アッキー☆ (町田金子ジム)
×鈴木 乙宏 (拳之会)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第5試合 フェザー級 3分3R
×岡田 幹夫 (KING-BEE)
上野 歩 (笹羅ジム)
2R 1'09" KO (右フック)

第4試合 63.5kg契約 3分3R
上田 慎之介 (キングジム)
×藤野 龍 (仙台DRAGON GYM)※練習中の怪我により山本宣明(仙台DRAGON GYM)から変更
1R 2'41" KO (右ボディストレート)

第3試合 90kg契約 3分3R
杉本 仁 (WSR東大和)
×キングジョー (Perfect超人工房)
1R 1'17" KO (右ストレート)

第2試合 バンタム級 3分3R
Mr.ハガ (北流会君津ジム)
×岩本 和也 (格闘道場G-1)
判定2-0 (30-29/29-29/30-27)

第1試合 59kg契約 3分3R
×工藤 航聖 (S.V.G)
古木 大二朗 (はまっこムエタイジム)
3R 0'39" TKO (ドクターストップ:膝蹴りによる頭部のカット)


リンク 公式結果 boutreview

NJKF 20100124

  • 最終更新:2010-06-03 01:59:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード