REBELS 20100123

大会名 REBELS
日時 2010年1月23日(土)
場所 東京都 ディファ有明        
主催者  


第2部
第12試合 日本対タイ5vs5対抗戦 大将戦 ライト級 3分5R
増田 博正 (スクランブル渋谷/WPKF世界ライト級王者)
3R 0'57" TKO (レフェリーストップ:左ローキック)

第11試合 日本対タイ5vs5対抗戦 副将戦 55kg契約 3分5R
×藤原 あらし (S.V.G./WPMF世界スーパーバンタム級王者)
ノラシン・ギャットプラサンチャイ (タイ/尚武会/元ラジャダムナン・バンタム級王者)
判定0-2 (チャンデー47-50/ナルンチョン49-49/カノンスック48-50)

第10試合 日本対タイ5vs5対抗戦 中堅戦 58.5kg契約 3分5R
×大野 信一朗 (藤本ジム/元新日本キック日本フェザー級王者)
ペッマニー・K-RIVER (タイ/K-RIVER/元ルンピニー&プロムエタイ協会バンタム級王者)
判定0-2 (カノンスック47-50/ナルンチョン49-49/センチャイ48-49)

第9試合 日本対タイ5vs5対抗戦 次鋒戦 ウェルター級 3分5R
宏二 (スクランブル渋谷/J-NETWORKウェルター級王者)
×ウィラチャート・ウィラサクレック (タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/元ルンピニー・ライト級6位)
2R 0'34" 反則

第8試合 日本対タイ5vs5対抗戦 先鋒戦 55kg契約 3分5R
梅野 源治 (PHOENIX)
×ラジャサクレック・ソーワラピン (タイ/ラジャサクレックジム)
4R 0'49" TKO (ドクターストップ:右肘打ちによる左まぶたのカット)

第7試合 M-1 vs. KAMINARIMON 最強ジュニア決定戦 45kg契約 2分3R(延長1R)
×岩田 翔吉 (ウィラサクレック・フェアテックスジム池袋/M-1ジュニア45kg級王者)
小笠原 瑛作 (クロスポイント吉祥寺/KAMINARIMONジュニア45kg級王者)
判定0-2 (ナルンチョン29-30/チャンデー30-30/カノンスック29-30)

第6試合 バンタム級 3分3R(延長1R)
×ウエンツ☆修一 (スクランブル渋谷/J-NETWORKスーパーフライ級王者)
一戸 総太 (ウィラサクレック・フェアテックスジム/元全日本バンタム級4位)
4R 判定0-3 (カノンスック9-10/センチャイ9-10/ナルンチョン9-10)
3R 判定0-3 (カノンスック29-30/センチャイ30-29/ナルンチョン30-30)

第5試合 女子47kg契約 2分3R(延長1R)
×岡田 敦子 (Team RAPUTURE KING/M-1女子ミニフライ級王者)
美保 (KFGジム)
判定1-2 (カノンスック29-30/センチャイ29-28/ナルンチョン29-30)

第4試合 女子ミニフライ級 2分3R(延長1R)
田嶋 はる (アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級2位・前王者)
×ちはる (ウィラサクレック・フェアテックスジム)
判定2-0 (チャンデー30-29/ナルンチョン29-29/カノンスック30-29)

第3試合 ライト級 3分3R(延長1R)
×遠藤 智史 (ヌンサヤームジム/元全日本ライト級王者)
歌川 暁文 (U.W.F.スネークピットジャパン/SB日本スーパーフェザー級2位)
判定0-2 (カノンスック28-30/ナルンチョン29-29/チャンデー27-29)
※3Rバッティングの反則により遠藤に減点1

第2試合 ウェルター級 3分3R(延長 1R)
板倉 直人 (スクランブル渋谷/元全日本ウェルター級3位)
×高橋 誠治 (町田金子ジム/NJKFウェルター級4位)
判定3-0 (センチャイ30-28/カノンスック30-28/ナルンチョン30-28)

第1試合 スーパーフライ級 3分3R(延長1R)
×割澤 誠 (ヌンサヤームジム/元全日本バンタム級2位)
山野 寛之 (チームドラゴン/J-NETWORKフライ級4位)
判定0-2 (カノンスック28-29/ナルンチョン28-29/センチャイ28-29)
※防具の不備により割澤に減点1

オープニングファイト 55kg契約 3分3R
×MASATO (ワイルドシーサー群馬)
宮崎 貴大 (ウィラサクレック・フェアテックスジム)
判定0-3 (27-30/28-30/29-30)



第1部
第11試合 フェザー級 3分3R
×清川 祐弥 (新宿レフティー/J-NETWORKフェザー級2位)
テープジュン・サイチャーン (真樹AICHI/MA日本フェザー級8位)
2R 2'57" TKO

第10試合 55kg契約 3分3R
×炎出丸 (クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKバンタム級3位)
ディオ (ALMERICK)
判定1-2 (30-28/29-30/28-30)

第9試合 スーパーライト級 3分3R
×濱井 将光 (ファイティングマスター)
チュートン・ウィラサクレック (WSRフェアテックス)
判定1-2 (30-28/29-30/28-30)

第8試合 68kg契約 3分3R
和成 (全栄会館)
×二田 貴之 (WSRフェアテックス)
判定3-0 (30-27/30-29/30-28)

第7試合 バンタム級 3分3R
TO-MA (新宿レフティー)
キョウヘイ・ゴールドライフジム (ゴールドライフジム)
判定1-1 (30-28/30-30/29-30)

第6試合 62kg契約 3分3R
祥汰 (Team S.R.K verWolf)
×和幸・ゴールドライフジム (ゴールドライフジム)
判定3-0 (30-29/30-29/29-28)

第5試合 バンタム級 3分3R
菊地 洋次朗 (WSRフェアテックス)
×土橋 朋矢 (新宿レフティー)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第4試合 62kg契約 3分3R
加藤 剛士 (WSRフェアテックス)
×落合 淳 (ヌンサヤームジム)
判定2-0 (28-28/29-28/29-28)

第3試合 72kg契約
HIRO (シルバーウルフ)
判定0-2 (29-30/29-30/29-29)

第2試合 スーパーフェザー級 3分3R
鈴木 光 (菅原道場)
×ラビット柴 (クロスポイント吉祥寺)
判定2-0 (30-27/30-30/30-29)

第1試合 フェザー級 3分3R
篠原 基宏 (バンゲリングベイ)
×石村 潤一郎 (フリー)
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)


リンク boutreview

  • 最終更新:2013-12-27 11:59:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード