RISE 74

大会名 RISE 74
日時 2011年2月27日(日)
場所 東京都 後楽園ホール              
主催者  


第12試合 メインイベント RISEスーパーフェザー級(60kg)タイトルマッチ 3分5R
×板橋 寛(スクランブル渋谷/王者)
小宮山 工介(北斗会館/1位・2008年 RISING ROOKIES CUP同級優勝)
判定1-2 (長瀬50-49/市瀬46-50/斉藤48-50)
※小宮山が新王者に

第11試合 RISEスーパーライト級(65kg)タイトルマッチ 3分5R
吉本 光志(ヌンサヤームジム/王者)
菅原 勇介(TARGET/1位・前J-NETWORKスーパーライト級王者)
判定0-0 (山根49-49/斉藤49-49/長瀬48-48)
※吉本が初防衛

第10試合 バンタム級(55kg) 3分3R(延長1R)
×前田 浩喜(インスパイヤード・モーション/WBCムエタイ日本Sバンタム級1位・元NJKFバンタム級王者)
Dyki(TARGET/RISEバンタム級1位)
4R 判定1-2 (長瀬10-9/梅沢9-10/斉藤9-10)
3R 判定1-1 (長瀬30-29/梅沢30-30/斉藤29-30)

第9試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
上原 誠(士魂村上塾/RISEヘビー級1位)
×イ・ギファン(韓国/金海小龍ジム/大韓ムエタイ協会ヘビー級3位)
1R 2'14" KO (右ローキック)

第8試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
清水 賢吾(極真会館/RISEヘビー級2位)
×高萩 ツトム(チームドラゴン)
3R 2'27" KO (右ハイキック)
※1Rパンチ連打で清水に1ダウン

第7試合 ヘビー級 3分3R
羅王丸(TARGET/RISEヘビー級3位・2010年 RISING ROOKIES CUP同級優勝)
×長谷川 康也(アクティブJ/元J-NETWORKヘビー級王者)
1R 終了時 TKO (ドクターストップ:パンチによる左目の負傷)
※試合遅延行為で長谷川に減点1で開始。1Rパンチ連打で長谷川に1ダウン

第6試合 ライト級(63kg) 3分3R(延長1R)
×巨輝(TARGET/RISEライト級2位・元NKB二階級王者)
麻原 将平(シルバーアックス/RISEライト級4位)
判定0-3 (山根27-29/梅沢27-30/小川27-30)

第5試合 ライト級(63kg) 3分3R(延長1R)
水町 浩(士魂村上塾/MA日本スーパーライト級3位・元WMAF世界ウェルター級王者)
×渡辺 理想(極真会館/RISEライト級1位)
3R 0'34" KO (右膝蹴り)

第4試合 フェザー級(57.5kg) 3分3R(延長1R)
佐藤 政人(フォルティス渋谷/J-NETWORKフェザー級王者)
×九島 亮(ヌンサヤームジム/RISEフェザー級2位)
判定3-0 (小川30-28/斉藤30-28/市瀬30-28)

第3試合 RISE×NAGOYA KICK交流戦 スーパーライト級(65kg) 3分3R
左右田 泰臣(シルバーウルフ/RISEスーパーライト級2位・2010年 RISING ROOKIES CUP同級優勝)
×AKIRA(誠至会/KCJスーパーライト級4位)
3R 1'11" KO (パンチ連打)
※2Rフックで左右田に1ダウン

第2試合 RISE×NAGOYA KICK交流戦 フェザー級(57.5kg) 3分3R
×永井 健太朗(Kick Box)
不可思(The Body Box/KCJフェザー級4位)
1R 3'00" KO (左飛び膝蹴り)

第1試合 バンタム級(55kg) 3分3R
×山上 幹臣(総合格闘技道場STF/2008年修斗フライ級新人王)
六川 星矢(北斗会館)
1R 1'23" KO (右フック)


リンク boutreview          

  • 最終更新:2011-05-30 12:39:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード