SRC 20101230

大会名 センコー presents 戦極 Soul of Fight
日時 2010年12月30日(木)
場所 東京都 江東区 有明コロシアム
主催者 ワールドビクトリーロード


第28試合 SRCフェザー級(-65.8kg)チャンピオンシップ 5分5R
×マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/王者・パンクラス同級王者)
日沖 発(ALIVE/挑戦者・修斗ライト級(65kg)世界王者)
判定0-3 (小林47-49/大橋47-48/豊永43-50)
※日沖が新王者に

第27試合 スペシャルマッチ SRCルール ミドル級(-83.9kg) 5分3R
三崎 和雄(フリー)
×マイク・シール(メキシコ/ジャクソンズMMA)
1R 1'15" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第26試合 スペシャルマッチ 戦極キックボクシングルール 70kg契約 3分3R
ブアカーオ・ポー・プラムック(タイ/K-1 MAX世界トーナメント'04 '06優勝・S-cup'10優勝)
×中島 弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/K-1 MAX日本代表トーナメント'10準優勝)
判定3-0 (秋谷30-28/市瀬30-27/岡林30-28)

第25試合 スペシャルマッチ SRCレディースルール 53.5kg契約 5分3R
藤井 惠(AACC)
×藤野 恵実(和術慧舟會GODS)
判定3-0 (松宮30-28/大橋30-27/小林30-29)

第24試合 SRC16 SRC vs. DREAM交流戦 フェザー級(-65.8kg) 5分3R
×金原 正徳(パラエストラ八王子/チームZST)
前田 吉朗(パンクラス稲垣組)
1R 1'27" TKO (レフェリーストップ:右フック)

第23試合 SRC16 SRC vs. DREAM交流戦 ウェルター級(-77.1kg) 5分3R
×長南 亮(Team M.A.D.)
1R 0'19" KO (右フック)
※ダン・ホーンバックルのインフルエンザによる欠場により奥野が3日前に急遽出場。

第22試合 SRC16 SRC vs. DREAM交流戦 ライト級(-70.3kg) 5分3R
真騎士(ベネズエラ/SRC育成選手/パンクラス・ライト級王者)
×パーキー(韓国/CMA KOREA)
判定3-0 (大橋○30-30/豊永○29-29/小林○29-29)

第21試合 SRC16 SRCウェルター級(-77.1kg)グランプリシリーズ2010 決勝 5分3R
中村 K太郎(和術慧舟會東京本部/元修斗ミドル級(76kg)環太平洋王者)
×Yasubei榎本(スイス/Enomoto Dojo)
2R 3'48" チョークスリーパー
※中村が優勝

第20試合 SRC16 ライト級(-70.3kg) 5分3R
×横田 一則(GRABAKA)
ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル/チーム朝青龍)
1R 2'03" KO (左フック)

第19試合 SRC16 ミドル級(-83.9kg) 5分3R
×佐々木 有生(GRABAKA)
マメッド・ハリドヴ(チェチェン/ポーランド/TEAM KSW)
1R 2'22" TKO (レフェリーストップ;グラウンドパンチ)

第18試合 SRC16 ヘビー級(+93kg) 5分3R
×中尾“KISS”芳広(TEAM TACKLER)
デイブ・ハーマン(米国/チーム・ピーウィーズ・プレイハウス)
判定0-3 (小林28-30/大橋27-30/豊永27-30)

第17試合 SRC16 SRCバンタム級(-61.2kg)ASIAトーナメント2010 準決勝 5分2R
×田村 彰敏(総合格闘技津田沼道場/元修斗世界ライト級(65kg)王者)
中原 太陽(和術慧舟會GODS)
1R 2'07" 反則 (ドクターストップ:3度のローブロー)
※中原が決勝進出

第16試合 SRC16 SRCバンタム級(-61.2kg)ASIAトーナメント2010 準決勝 5分2R
×井上 学(U.W.F.スネークピットジャパン/パンクラス・バンタム級王者)
清水 俊一(総合格闘技宇留野道場/チームZST)
判定0-3 (豊永19-20/大橋19-19○/小林20-20○)
※清水が決勝進出

第15試合 SRCレディースルール 61kg契約 5分2R
赤野 仁美(AACC)
×ロクサン・モダフェリ(米国/フリー)
不戦勝 (ドクターストップ:感染性胃腸炎)

第14試合 VALKYRIE提供試合 無差別級 3分3R
中井 りん(修斗道場四国/VALKYRIE女子無差別級王者)
×HARI(FIGHT CHIX)
1R 2'09" アームロック

第13試合 SRCレディースルール 48kg契約 5分2R
瀧本 美咲(空手道禅道会横浜支部)
×エイミー・デイビス(米国/デイビス・ムエタイ)
判定2-1 (芹澤20-19/松宮20-20○/千葉○19-19)

第12試合 戦極ムエタイルール 女子ミニフライ級(-47.62kg) 2分5R
神村 エリカ(TARGET/WPMF世界女子・WMC世界女子・J-GIRLSミニフライ級王者)
×ちはる(ウィラサクレック・フェアテックスジム/M-1女子ミニフライ級王者)
2R 0'38" TKO (ドクターストップ:左肘打ちによる額のカット)

第11試合 戦極ムエタイルール ヘビー級(+86.18kg) 3分3R
ファビアーノ・サイクロン(ブラジル/TARGET/WPMF世界スーパーヘビー級王者)
×アンドリュー・ペック(ニュージーランド/ユニバーサル・キックボクシングジム)
2R 2'09" TKO (ドクターストップ:右肘打ちによる額のカット)

第10試合 戦極キックボクシングルール ヘビー級(+86.18kg) 3分3R
小澤 和樹(team SUDO/WPMF日本クルーザー級3位)
×イ・チャンソプ(韓国/CMA KOREA/亀尾異種格闘技ジム)
1R 2'55" KO (3ダウン:パンチ連打)

第9試合 戦極ムエタイルール 73kg契約 3分3R
宮本 武勇志(治政館/日本ミドル級王者)
小又 大貴(エスジム/WPMF日本ミドル級王者)
判定1-1 (岡林29-28/シーナ29-29/秋谷29-29)

第8試合 戦極ムエタイルール 60kg契約 3分5R
カノンスック・ウィラサクレック(タイ/WPMF世界&M-1ライト級王者)
×山本 元気(DTSキックボクシングジム/元全日本フェザー級王者)
判定3-0 (岡林50-49/シーナ50-47/小川49-47)

第7試合 戦極ムエタイルール 52kg契約 3分5R
藤原 あらし(バンゲリングベイ・スピリット/WBCムエタイ日本バンタム級王者)
×江幡 睦(伊原道場/日本フライ級王者)
判定3-0 (秋谷50-47/市瀬49-47/小川50-47)

第6試合 戦極キックボクシングルール 70kg契約 3分3R
山内 佑太郎(パワーオブドリーム/WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者)
横山 剛(CRAZY WOLF/CMA-KPWミドル級王者)
判定1-1 (秋谷30-29/岡林29-30/小川29-29)

第5試合 戦極キックボクシングルール 70kg契約 3分3R
池井 佑丞(クロスポイント吉祥寺/RISE DOA TOURNAMENT '07準優勝)
×松倉 信太郎(バンゲリングベイ・スピリッツ/K-1甲子園70kgトーナメント'09優勝)
2R 0'48" KO (左膝蹴り)

第4試合 戦極キックボクシングルール ライト級(61.23kg) 3分2R
池上 大将(ウィラサクレック・フェアテックスジム)
田中 雄士(レンジャー品川ジム)
判定0-1 (29-29/29-30/29-29)

第3試合 SRCジャケットルール ライト級(-70.3kg) 5分1R
坂口 征夫(坂口道場 一族)
×ジョン・ジンソク(韓国/CMA KOREA/Wolf Max)
ポイント2-0

第2試合 SRCジャケットルール 59kg契約 5分1R
清水 清隆(SKアブソリュート/パンクラス・フライ級王者)
×杉田 一朗(心温塾/チームZST)
判定2-1 (10-9/9-10/10-9)

第1試合 SRCジャケットルール ライト級(-70.3kg) 5分1R
山田 崇太郎(Brave/SRC育成選手)
×キム・イサク(韓国/CMA KOREA/亀尾異種格闘技ジム)
1R 1'40" TKO (レフェリーストップ:マウントパンチ)


リンク boutreview                    


  • 最終更新:2014-01-12 15:38:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード