WEC 35

大会名 World Extreme Cagefighting 35 - Condit vs. Miura
日時 2008年8月3日(日)
場所 アメリカ ネバダ州 ラスベガス ハードロックホテル&カジノ
主催者 Zuffa


第10試合 メインイベント WEC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
カーロス・コンディット(米国/王者)
×三浦 広光(日本/SAMURAI SWORD/挑戦者)
4R 4'43" TKO (レフェリーストップ:膝蹴り→グラウンドパンチ)
※コンディットが防衛

第9試合 WEC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
×ブライアン・スタン(米国/王者)
スティーブ・カントウェル(米国/挑戦者)
2R 4'01" TKO (レフェリーストップ:右フック)
※キャントウェルが新王者に

第8試合 WEC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
ジェイミー・ヴァーナー(米国/王者)
×マーカス・ヒックス(米国/挑戦者)
1R 2'08" TKO (レフェリーストップ:右フック)
※バーナーが防衛

第7試合 バンタム級 5分3R
1R 3'30" フロントチョーク

第6試合 フェザー級 5分3R
1R 0'50" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第5試合 ウェルター級 5分3R
1R 0'37" TKO (レフェリーストップ:右ストレート)

第4試合 ウェルター級 5分3R
1R 1'07" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第3試合 ライト級 5分3R
1R 3'00" フロントチョーク

第2試合 ライト級 5分3R
3R 3'21" 三角絞め

第1試合 バンタム級 5分3R
×大沢 ケンジ(日本/和術慧舟會A-3)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

※フェザー級・カブ・スワンソン vs. 高谷裕之は、スワンソンの負傷により中止


リンク boutreview                  



  • 最終更新:2013-09-21 11:03:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード